« きさらぎ賞回顧 再び人気馬撃沈で期待の先は? | トップページ | 中山記念予想 コンゴウリキシオーの粘りこみに期待 »

2008.02.23

フェブラリーS予想 ヴァーミリアンの圧倒力を信頼

2008年の初G1、フェブラリーS。明日から来週末にかけて、しばらく山奥へ出張に出かける予定で、ネット環境もなさそうなので早めに予想だけ。もちろん、最大のポイントは川崎記念を取り消したヴァーミリアンの取捨にある。マイル実績がないこと、外枠を引いたことと併せて、不安材料を抱えているのは事実だが、 JCダートで見せた圧倒的なパフォーマンスはハンデも克服するに充分ではないか。何より、ここをステップにドバイへ羽ばたいてもらわねばならない馬。評価は落としたくない。川崎記念を制したフィールドルージュも強力で、今年は人気馬のワンツーを期待したい。 3連単のヒモ候補には、4歳勢のドラゴンファイヤー、ロングプライド、古豪ブルーコンコルドらか。

◎ヴァーミリアン ○フィールドルージュ
△ドラゴンファイヤー、ロングプライド、ブルーコンコルド、ワイルドワンダー

|

« きさらぎ賞回顧 再び人気馬撃沈で期待の先は? | トップページ | 中山記念予想 コンゴウリキシオーの粘りこみに期待 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/40226448

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーS予想 ヴァーミリアンの圧倒力を信頼:

« きさらぎ賞回顧 再び人気馬撃沈で期待の先は? | トップページ | 中山記念予想 コンゴウリキシオーの粘りこみに期待 »