« 阪神JF予想 華麗なる一族・エイムアットビップに◎! | トップページ | 朝日杯FS予想 叩いて大きな上積みスズジュピター! »

2007.12.06

2歳女王に快勝 ヤマニンキングリーの激走はあるか

POGの良いところのひとつは、デビュー前から新馬、条件戦、オープン戦と、馬柱を縦読みするように1頭の馬を注視し続けられることだ。その馬の特徴や敗因を把握できれば、馬券にも当然、影響が出てくる。先週、ポインセチア賞を勝ったイイデケンシンはPOGで指名した馬だったが、ハナを切れる展開、ダート替わりなら一変できると考えて単複を購入。 9番人気ながら期待に応えて好配当をプレゼントしてくれた。今週の朝日杯FSにも、ヤマニンキングリーという指名馬が出走してくる。新馬でセンスのある勝ち方をしたものの、札幌2歳S、萩Sで大敗。ところが、新馬と同じ藤田が手綱を取った黄菊賞は見事な差し脚を繰り出して快勝。 2着は阪神JFを勝ったトールポピーだった。良馬場で脚を溜めることさえできれば、重賞級の能力があることを証明したのである。

ヤマニンキングリーの父は新種牡馬アグネスデジタル。祖母はケンタッキーダービー馬のティファニーラスという良血。サンデー産駒の母はPOGで息子より人気を集め、新馬、クローバー賞を連勝している。姉に牝馬重賞で活躍するメジロマックイーン産駒・ヤメニンメルベイユがいるが、母系のベースは仕上がり早やのマイラーと見るべきではないか。もし、今回、同馬が勝てば、武豊の朝日杯初優勝、河内厩舎、アグネスデジタルにとっては初G1と記録ずくめ。2歳リーディングの可能性も出てくる。去年、ウオッカはトールポピーと同じく、黄菊賞2着から阪神JFを制した。この時の勝ち馬は休養中のマイネルソリストだが、同馬は次走、ラジオNIKKEI杯でアサクサキングスに先着して力のあるところを見せている。2歳女王を打ち負かしたヤマニンキングリーも、馬場さえ恵まれれば恥ずかしくない競馬ができるはずだ。

|

« 阪神JF予想 華麗なる一族・エイムアットビップに◎! | トップページ | 朝日杯FS予想 叩いて大きな上積みスズジュピター! »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/17286395

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳女王に快勝 ヤマニンキングリーの激走はあるか:

« 阪神JF予想 華麗なる一族・エイムアットビップに◎! | トップページ | 朝日杯FS予想 叩いて大きな上積みスズジュピター! »