« POG最上位人気 アドマイヤテンカが安楽死  | トップページ | 3年ぶり出走コスモバルク 凱旋レースで故郷に恩返し »

2007.09.11

門別に開催集中 ホッカイドウ競馬のラストチャンス

"Too big to fail"、「大きすぎて潰せない」と言われてきたホッカイドウ競馬。大きいというのは借金のことだ。売り上げ不振から15年連続の赤字が続き、累積赤字は226億円に上っている。廃止した場合、北海道はこの借金に加えて、補償費や施設解体費など巨額の債務を処理しなくてはならなくなる。さらにホッカイドウ競馬が他の地方競馬と違って「潰せない」と言われる所以は、馬産地競馬であるという点だ。競馬は単に自治体財政を潤すものではなく、馬産という基幹産業を維持、発展させるための欠くべからざるものと位置づけられてきた。ホッカイドウ競馬の馬主の半分は生産者であり、出走馬の半数は他場へ転厩していく。売れなかった2歳馬を牧場名義で走らせて買い手を募るショーウインドであり、あるいは高額なJRA認定競走の賞金を得て牧場経営の支えとなるセーフティーネットであった。酪農や畑作に補助金が使われるように、競馬に税金が投入されるのも公共投資の一部という意見もなかったわけではない。だが、追い詰められた北海道財政の前で、そうした甘い考え方は許されなくなっている。

一昨年、高橋はるみ道知事は06年度から08年度までの3年間で、赤字額を半減させ、単年度収支が均衡する見通しを得ることが廃止を免れる条件だと示した。ホッカイドウ競馬は新馬券の導入、ミニ場外(Aiba)の設置、ネット販売の強化による商圏拡大など様々な努力を重ね、売り上げ回復の効果は現れ始めていた。だが、知事が求めた条件を満たし、納税者の理解を得るまでには至っていないのが現状だった。そうした中、7日、北海道地方競馬運営委員会は「北海道競馬改革ビジョン(素案)」を発表した。これによれば、現行の3場開催(札幌・旭川・門別)をやめて、来年度を最後に旭川から撤退。大半の開催は門別に集中させて、輸送コストや賃借料の軽減を行う。また、現行の運営機関である北海道競馬事務所を廃止し、新たに日高町に新公社を設立して運営を委託する。こうした施策によっても10年度までに黒字転換できない場合は、ホッカイドウ競馬を全廃する方針だ。これは道からホッカイドウ競馬と馬産地に突きつけられた最後通牒と見るべきシロモノだ。

97年、ホッカイドウ競馬は帯広、岩見沢から撤退を決めて、トレセンを改造して門別競馬場を新設した。札幌から高速バスで1時間半もかかる門別競馬場は、集客定員が500人。馬券は場外で買ってもらうことを前提にした競馬場で、門別本場の売り上げ比率は9%余り。一方、4000人以上を収容できる旭川はナイトレースが名物だったが、立地が悪いこともあって本場での売り上げは全体の6%に留まっていた。このため、賃借料などで年間2億円の経費がかかる旭川での開催を取りやめて、門別に開催を移行させるのは収支均衡には必須と判断されたのだろう。門別もスタンド改築を行って収容人員を増やす予定だというが、 Aibaや南関東での場外発売、ネット販売に依存すればするほど、各地を回ってレースを行う意義は薄れていくのが当然だ。しかし、ホッカイドウ競馬を基幹産業の一部として存続させることが第一義ならば、 "無観客競馬"になろうと些末な感傷に浸る必要はあるまい。

また、門別競馬場のある日高町に設立される新公社は、馬産地を抱える自治体や生産者団体にホッカイドウ競馬の運営を主導してもらおうという狙いがある。ホッカイドウ競馬がなくなれば、中小牧場も潰れる。両者は一蓮托生の運命だ。道から派遣されている役職員は本庁へ引き上げ、日高管内の自治体、生産者団体が新公社に出資。競馬実施のための業務は新公社が担うことになる。新公社は身の丈にあった、小回りの利く組織へ生まれ変わることが期待されている。一口に北海道と言っても、サラブレッドの産地は胆振、日高管内などに限られる。大部分の道民にとって、競馬の赤字はお荷物にしか感じられていないのが事実だ。「産地主導」と聞こえは良いが、競馬を続けたければ自助努力で行えと言われたに等しい。だが、今回の抜本的な改革の先には、不可能と見られていた黒字転換を達成し、馬産地競馬を存廃論議から救い出す明るい兆しが見えてはいないか。瀬戸際に立たされたが故に、ここまで思い切った案が実行できる。死中にこそ活路がある。ホッカイドウ競馬の再生を楽しみにしたい。

|

« POG最上位人気 アドマイヤテンカが安楽死  | トップページ | 3年ぶり出走コスモバルク 凱旋レースで故郷に恩返し »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/16416399

この記事へのトラックバック一覧です: 門別に開催集中 ホッカイドウ競馬のラストチャンス:

« POG最上位人気 アドマイヤテンカが安楽死  | トップページ | 3年ぶり出走コスモバルク 凱旋レースで故郷に恩返し »