« シンコウフォレスト安楽死 割り切れぬ感情こそ大切に | トップページ | あの狂乱から1年 ひっそりと凱旋門賞展望 »

2007.09.30

スプリンターズS予想 老兵は死なず、消えず、衰えず

今年も秋のG1が開幕する。スプリンターズSで1番人気に支持されたのは夏の上がり馬、サンアディユ。アイビスSDを13番人気で勝利。前走のセントウルSも11番人気という低評価での勝利だった。しかし、初挑戦となるG1で圧倒的な支持を得たのは、セントウルSの内容の濃さにある。前半33秒4、後半33秒7というラップで先行して、 5馬身差の快勝。1分7秒1のタイムはビリーヴのレコードとタイだった。このように能力は非凡ながら、揉まれての脆さが弱点となる。今回もすんなり先行できれば楽勝もあるだろうが、そこはライバルたちも重々承知の上だけに、ギャンブルとしては馬券は他馬から狙うことにしてみよう。

老雄、プリサイスマシーン。地方デビューの8歳馬、芝もダートもござれのマヤノトップガン産駒だ。若い頃は中日新聞杯(千八)を連覇するなど中距離馬のイメージがあったが、年を経るに連れて適距離が短くなってきた。この春は阪急杯を勝ち、高松宮記念で3着。旧表記で言えば9歳だというのに力の衰えを感じさせない不思議な馬だ。この馬が得意とするのが、【2203】という鉄砲がけ。昨秋、14番人気を嘲笑うかのように激走したスワンSは象徴的なレースだった。今回、手綱は春の主戦だった安藤勝が戻ってきた。前が激しくやり合うようなら、好位から抜けてくるのは同馬だろう。ここが最後のG1制覇のチャンスだ。

◎プリサイスマシーン ○スズカフェニックス ▲キングストレイル
△サンアディユ、アストンマーチャン、ペールギュント、アイルラヴァゲイン

|

« シンコウフォレスト安楽死 割り切れぬ感情こそ大切に | トップページ | あの狂乱から1年 ひっそりと凱旋門賞展望 »

レース予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/16614646

この記事へのトラックバック一覧です: スプリンターズS予想 老兵は死なず、消えず、衰えず:

» ブログ競馬新聞Trot「第41回スプリンターズS」号 [Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~]
中山11R サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 第41回スプリンターズS(G�) 発走時刻15:40 芝外1200m 8877665544332211枠番 16151413121110987654321馬番 キスクメロペコアエアサタオアプア ンズ|イ||インムスンマレグリ..... [続きを読む]

受信: 2007.09.30 11:48

» 09月30日日曜日の競馬予想 [下天は夢か@競馬予想]
スプリンターズS 06サンアディユ 雨ですし買いたい馬もいないのでやらなくてもいい [続きを読む]

受信: 2007.09.30 12:06

« シンコウフォレスト安楽死 割り切れぬ感情こそ大切に | トップページ | あの狂乱から1年 ひっそりと凱旋門賞展望 »