« 出遅れ藤沢三銃士 ブランド厩舎の巻き返しなるか | トップページ | 有力馬が続々と帰厩 中央はインフルエンザ沈静化か »

2007.09.06

安田元騎手が逮捕 コンビニで「一千万円払え」と恐喝

「G1制覇の安田元騎手が恐喝」 Yahoo!トップページのヘッドラインを見てタマゲテしまった。あの温厚そうなトウカイテイオーの主戦、安田隆行が恐喝で捕まるなんて!? しかし、本文を読んで納得してしまったと言ったらおかしいか。安田元騎手は隆行でもなければ、富男でもなかった。メイショウドトウの手綱で宝塚記念を制した安田康彦(34)の方だったからだ。父に安田伊佐夫師をもち、ヤスヤスの愛称で親しまれた安田康は競馬学校の7期生。同期には去年暮れに飲食店の従業員を殴った藤田伸二、ジョッキールームで後輩に暴力を振るった郷原ジュニアらがいる。何とも荒くれ者が揃った7期生だが、この年だけ格闘技の授業を行ったとかいうわけでは決してないのだろうが。安田康は騎手引退後、消息が明らかでなかっただけに、こうした形で公に姿を現したことが波紋を広げている。

8月13日の早朝、安田康は京都市東山区のコンビニエンスストアでビールや缶チューハイなど 17点をレジに持っていった際、男性店員に「日曜に買った新聞が土曜のやった」と言いがかりをつけ、「1000万円払え、殺すぞ」などと脅迫。代金の約4600円を支払わずに立ち去った疑い。安田康は酒に酔っていたものの、「脅した認識はある」と大筋で容疑を認めている(asahi.com)。日曜に買った新聞が土曜のものだったとは競馬開催日は翌日までスタンドに並ぶようになった大阪(東京)スポーツでも買ったのだろうか。それにしてもヤクザ、チンピラとしか思えない行為で、開いた口がふさがらない。酩酊して早朝に酒を買いに行った状況からは、アルコール中毒の気配も感じられる。

実は安田康には前科がある。2000年秋、北海道で34キロの速度超過で捕まったところ、酒気帯び運転まで発覚したのだ。逮捕されたのは朝の9時半ということで、調教を終えて一杯ひっかけて車を運転したようだ。2005年以降、安田康は奇行が多くなり、数ヶ月間、レースに騎乗しないこともあった。2006年4月、父が引退届けを出す形で騎手を廃業し、その後は行方知れずになっていた。今回、報道された安田康の職業は”自由業”。 ”ヤのつく”とは書かれていない。もはや競馬界とは関係ない人物だが、トウカイテイオーの復活劇が田原成貴のお陰で語りづらくなっているように、メイショウドトウらの歴史に泥を塗ったことが残念でならない。

|

« 出遅れ藤沢三銃士 ブランド厩舎の巻き返しなるか | トップページ | 有力馬が続々と帰厩 中央はインフルエンザ沈静化か »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/16356693

この記事へのトラックバック一覧です: 安田元騎手が逮捕 コンビニで「一千万円払え」と恐喝:

» 安田康彦元JRA騎手が恐喝、何があったのさ [ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす]
9月5日、元JRA(日本中央競馬会)の騎手で現役生活16年間で402勝を挙げている安田康彦容疑者(34歳)が恐喝の疑いで京都府警東山署に逮捕された。この安田康彦元騎手は、コンビニで日曜日に買った新聞だったのが土曜日の日付のものだったことに因縁をつけて、「1000万円払え、殺すぞ」などと脅迫、その場でお金を払うべき商品約4600円をお金を払わずに持ち去ったらしい。この安田康彦元騎手は昨年、引退以来行方不明になって周りの関係者も困惑したらしいが、いったい何があったのか?騎手と言えばかなりの高額所得者、引... [続きを読む]

受信: 2007.09.06 08:09

« 出遅れ藤沢三銃士 ブランド厩舎の巻き返しなるか | トップページ | 有力馬が続々と帰厩 中央はインフルエンザ沈静化か »