« 金沢でも117頭に陽性反応 開催強行の愚は避けよ | トップページ | 海外にも飛び火? 終息しない馬インフル危機 »

2007.08.23

馬インフルは”沈静化” 陰性馬だけで開催決行へ

22日、JRAは危ぶまれていた今週末の開催について、馬インフルエンザは沈静化しており、「公正で充実した競馬の実施が可能であると判断」したとして、札幌、新潟、小倉の3場での開催を施行すると発表した。 20、21日に出走希望馬の2000頭余を対象にして行われた検査で、馬インフルエンザの陽性反応が出たのは181頭。検査頭数の9.9%だった。この割合は16、17日の検査時の19.4%に比べて半分以下に減少しており、 JRAは感染のピークは過ぎたと捉えたようだ。出走馬は陰性馬に限られ、発症していなくともウィルスを保有している馬は登録できない。また、調教師会の要望通り、出走馬は登録後に再度、検査を行うこととなった。発表に先立って開かれた農林水産省と中央、地方の主催者による対策会議では、開催を行う場合は全頭検査を実施することが求められた。今後は陰性馬を選別してレースを行いながら、馬インフルエンザの終息を待つという方向になりそうだ。

前日のエントリーで私は個人的な見解として、JRA施設以外との馬の移動が認められず、また地方競馬や牧場などで感染が広がっている状況においては、拙速なレース再開は控えるべきだと述べた。実際、新たに水沢競馬場で3頭、滋賀県内の数箇所の牧場で15頭が感染していることが明らかになった。岩手競馬で全頭検査が実施されれば感染馬の数字は増えるだろうし、検査キットが行き渡ってみなければ育成施設や牧場で、どれだけウィルスが蔓延しているかは分からない。移動の禁止解除がなければ継続して開催を行うことは不可能だが、この先、再び中止ともなれば競馬界はさらに混乱するだろう。もちろん、一競馬ファンとしては、このままインフルエンザが終息して、何事もなかったように秋のシリーズが始まるのが最も望むところだ。今回、JRAはあらゆるデータを分析して、開催にゴーサインを出したのだろう。その決断が正しかったことを祈りたい。

今週は通常日程通り、新潟記念、キーンランドCの2重賞が行われるが、メンバーは先週の札幌記念や小倉日経オープンからスライドしてきた組もあり、本命馬不在の混戦のレースになった。さらに全馬がきっちり仕上げられたとも思えず、予想はいつも以上に頭を悩ますことになりそうだ。また、インフルエンザの感染に関して個別の馬の情報は公表されていない一方で、キーンランドCのシンボリウエストのように、陽性から陰性に転じたことが報道で明らかになっている一部の馬もいる。人気にも微妙な影響が出るのだろうか。評論家の花岡貴子氏は自サイトで「パドックではインフルエンザの見分け方が肝になる」と皮肉交じりに述べ、須田鷹雄氏は「理事長の椅子に座れるとしたら、今週の開催は止めます」と言っている。レースが成立して馬券が売られても、ファン心理はすぐに通常開催といかないことは確かなようだ。

|

« 金沢でも117頭に陽性反応 開催強行の愚は避けよ | トップページ | 海外にも飛び火? 終息しない馬インフル危機 »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

別に食うわけじゃないですからね。走らせるだけだし
人間に移るわけでもないからいいんじゃないっすか。
もっともJRAが検討したデータは銭勘定が主でしょうがw

投稿: ジュサブロー | 2007.08.23 16:18

>ジュサブローさま
正確に言うと人間への感染例は報告されてない、ですが、
これは杞憂ですかねぇ。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2007.08.25 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/16208349

この記事へのトラックバック一覧です: 馬インフルは”沈静化” 陰性馬だけで開催決行へ:

» JRAは、馬インフルエンザ流行を知っていた? [【楽天】電脳無敵要塞ほいぴすたあ]
 これは、あくまで、僕の推測だけれど、恐らく、JRAは、馬インフルエンザがトレセンの中で流行していることをかなり早い時期に知っていたのではないか?これまで、JRAの馬インフルエンザへの対応には、防疫上や危機管理の点で、いくつも疑問点があったのだけど、そ...... [続きを読む]

受信: 2007.08.23 04:00

» [競馬] 金沢競馬、117頭に感染拡大…存続問題にも発展の可能性 : SANSPO.COM [昨日の風はどんなのだっけ?]
存廃問題が起きている競馬場で、この大量感染は厳しすぎる。これ感染源は全く分かっていないから、まだこの段階でこういう事は言うべきではないと思うけど、JRAからの転入馬や遠征馬が感染源となっているのなら、今回の件で屋台骨が揺らぐぐらいまで、売上が減ってしまった... [続きを読む]

受信: 2007.08.23 09:26

» 今週の競馬は開催実施で [RACING BOOK -競馬予想ブログ-]
 今週末の競馬は開催の方向ということでJRAから発表があった。馬インフルエンザによる影響は地方競馬、馬産地と広がりを見せる中での開催決定はどうなの?と思ってしまうが、陽性でも発症しなければ競走能力には関係ないという(本当に?)ことらしい。でも、週末の開催においては以下の2つのチェックを入れて公正に努めるということらしい。  登録馬で陽性反応があった馬は出馬表投票が出来ない  出馬表投票した馬でももう一度検査をして陽性反応が出た場合は除外  出馬表が決まる今日(23日)は登録馬の全頭検査を行って、陰... [続きを読む]

受信: 2007.08.23 13:08

« 金沢でも117頭に陽性反応 開催強行の愚は避けよ | トップページ | 海外にも飛び火? 終息しない馬インフル危機 »