« 小倉記念予想 コース巧者アップドラフト◎! | トップページ | 悲劇の先駆者・道川満彦 自由を求めた不屈の生涯 »

2007.07.30

関口フサオ落選 派手な選挙活動もファンには届かず

29日に投開票された第21回参議院選挙。自民党は40議席に届かず、非改選議席と併せて過半数維持に必要な64議席を大幅に下回る歴史的大敗を喫した。競馬関係者として国民新党から比例で立候補した富豪馬主・関口フサオ(房朗)氏は、2万7000票を得たものの当選には至らなかった。国民新党が比例で獲得したのは1議席だが、関口氏の得票は党内で9番目だった。関口氏は2001年の参院選でも無所属で愛知選挙区から立候補、4万票余を得たが落選している。この時は選対幹部が公職選挙法違反で有罪判決を受け、関口氏も連座制適用から同選挙区からの 5年間立候補禁止の処分を受けている。今回、そのリベンジを果たそうと全国各地で精力的な遊説を行ったが、ダービーで人気になったフサイチホウオーのように直線でも脚は伸びなかった。

関口氏が第一声をあげたのは大阪・ミナミ。亀井静香代表代行が「金さえあればいいという社会でいいんですか!?」と格差社会是正を訴える横で、カルティエの腕時計など"総額2億円ルック"に身を包んだ関口氏がいたことが話題になった(デイリー)。2億円のフェラーリを落書き台にするパフォーマンスも注目を集めた。また、大井競馬場など競馬関連施設の近くで街頭演説を行ったり、選挙期間中に新潟競馬場を訪れて武豊とともに表彰式に出るなど、競馬ファンへのアピールも強く行った。関口氏は「世界で唯一の日米ダービーオーナーとして、日本競馬の発展と活性化を図る。払い戻し率の引き上げや、多様なニーズに応える競馬の実現を目指す」と公約を掲げていたが、競馬ファンの胸には響かなかったようだ。

|

« 小倉記念予想 コース巧者アップドラフト◎! | トップページ | 悲劇の先駆者・道川満彦 自由を求めた不屈の生涯 »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

競馬ファンが投票に行かないから落ちたと本人は思い込んでいるようですが競馬ファンがいなければとても2万7千票なんか集められなかったでしょうね。今回の選挙に自分が立候補していることに違和感を覚えなかったのならそれはそれで大物ってことでw

投稿: ジュサブロー | 2007.08.06 02:53

前回より取れなかったのが意外なんでしょうか。
それでも3万票集めたのだからたいしたものだと思わねば。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2007.08.08 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/15944631

この記事へのトラックバック一覧です: 関口フサオ落選 派手な選挙活動もファンには届かず:

» [つれづれ]今日は参議院議員選挙投票日です [毎日がエブリデイ!]
 という風なタイトルを付けて投票締め切りの30分ぐらい前にアップしたんじゃ、国民の皆さんに対して政治への参加を促進して投票率を上げるという効果はほとんどないだろうな。別にそういうつもりは初めから無いのだが(笑)  というわけで参議院選挙の投票に行ってきた。... [続きを読む]

受信: 2007.07.30 22:36

» 関口氏やはり敗れる。 [徒然なる司馬に@「馬論」]
(サンスポ)参院選での落選後、“沈黙”を守っていた国民新党の競走馬オーナー、関口房朗氏(71)=比例代表=が2日、都内の民放ラジオ番組に出演。結果について「競馬ファンが投票に行かなかった。ガクッとした」などとホンネを明かした。約1億2000万円のフェラーリに有権者らの夢を油性ペンで書かせるなど、独特な戦法で話題となった関口氏。ニッポン放送「テリー伊藤 のってけラジオ」で「(支持を訴える)ターゲットを間違えた」などと自身の作戦ミスを指摘した。 競馬ファンが投票..... [続きを読む]

受信: 2007.08.04 02:26

« 小倉記念予想 コース巧者アップドラフト◎! | トップページ | 悲劇の先駆者・道川満彦 自由を求めた不屈の生涯 »