« 帯広ばんえい競馬 藤田、安藤勝らが異種格闘技戦? | トップページ | 函館記念予想 滞在競馬でサクラメガワンダー◎! »

2007.07.20

移籍金40億円! アドマイヤムーンがゴドルフィンへ

ドバイデューティーフリーや宝塚記念を制したアドマイヤムーンが、シェイク・ムハンマド殿下が率いるゴドルフィンへおよそ40億円で売却される見通しであることが明らかになった。早ければ今月中にも近藤利一オーナーとゴドルフィンは合意に達する見込みで、今後は海外で競走生活を送った後、種牡馬入りすることになる。現役G1馬の海外移籍はユートピアに続く2頭目。去年5月、金子真人氏が所有するユートピアを購入したのも同じゴドルフィンだったが、この時のトレードマネーは4億5000万円だった。今回はその10倍近い額となる。種牡馬として売却されたケースを含めて、これほど大きな額で海外へトレードされたことは過去になく、否応なしに世界的なフレームに組み込まれている昨今の日本競馬を象徴する一件と言えるのかもしれない。

サンスポによれば、近藤オーナーは「セレクトセールがあった10日に、現地(北海道苫小牧)で正式に話を聞いた」とし、ゴドルフィンが40億もの「価値を認めてくれたこと」に心を動かされたとしている。どんな馬主でも40億も提示されては手元には置いておけまい。 一方、管理する松田博調教師は「そういう話は早くから聞いていた」 (報知)と述べており、ドバイでの優勝後、水面下で折衝が続けられてきたことが伺える。そのような邪推の上に立てば、香港クイーンエリザベス2世Cで武豊の騎乗に激怒したのは金額交渉に影響を与えかねないという心情からだったとの見方もできる。セレクトセールで2頭のアドマイヤムーンの半弟を5億5000万円で購入したのをはじめ 13億4550万円を使ったのも、カネのために手放したと見られたくないが故にも取れる。

また、交渉の間、ダーレー・ジャパン・ファームの馬主資格を巡って審査が行われていた。馬主登録審査委員会には馬主団体の代表が数名含まれており、阪神馬主協会会長の近藤オーナーの発言力は極めて大きい。今回、ダーレーが参入を認められたことに関して公私混同はないと信じるものの、移籍発表時期などに微妙な影響を与えたと捉えるのは自然なことだろう。かつて、フサイチの関口房朗氏が所有していたフサイチペガサス(ケンタッキーダービー馬)はクールモアが84億円で購入したと言われている。去年、スタッドインした金子真人氏所有のディープインパクトは 51億円でシンジケートが組まれた。単純な比較はできないが、これでキンコンカンは揃って種牡馬ビジネスで多額の利益を得ることになりそうで、近藤オーナーの溜飲も下がろうというものだ。

ゴドルフィンが購入したユートピアはフォーティナイナー産駒。アドマイヤムーンの父エンドスウィープ(死亡)もフォーティナイナーの仔。米最優秀2歳牡馬の同馬は、日本輸出後に産駒が大活躍して米リーディングサイヤーに輝いた経緯を持つ。ダーレーがアドマイヤムーンに40億円の値をつけたのは、血統的な背景が大きい。日本の生産界にとっても貴重な血統であることは間違いないが、母の父がサンデーサイレンスであることを考えると他のサンデー系サイヤーと競合せねばならず、海外のほうが優秀な繁殖に恵まれる可能性が高い。現役トップホースの流出が競馬人気に与える影響は心配しなくてはならないが、ひとまずアドマイヤムーンの秋シーズンの活躍と種牡馬としての成功を祈りたい。

|

« 帯広ばんえい競馬 藤田、安藤勝らが異種格闘技戦? | トップページ | 函館記念予想 滞在競馬でサクラメガワンダー◎! »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/15819841

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍金40億円! アドマイヤムーンがゴドルフィンへ:

» 週末の新潟競馬は通常通り開催 [Brain Squall 【競馬ニュース&コラム】]
ひとこと ※パワプロWii買っちゃった。 注目記事 ◆“競馬場通り”の住人:オーバーペースに気を付けて - livedoor Blog(ブログ) ◇白線の内がわ - 今、そこにある危機 ◇馬券日記 オケラセラ: 移籍金40億円! アドマイヤムーンがゴドルフィンへ ◇傍観罪で終身刑 - 島国根性の陰謀論者 ◇Racing Blog 2007:雑記(3) フォーティナイナーとか ◇ブクマだと書ききれな...... [続きを読む]

受信: 2007.07.21 01:49

» [競馬] 移籍金40億円! アドマイヤムーンがゴドルフィンへ : 馬券日記 オケラセラ [昨日の風はどんなのだっけ?]
エンドスウィープの後継として、日本に種牡馬として残って欲しい声は多いけど、こちらのブログでも指摘されているように、この馬の母父がサンデーサイレンスということを考えれば、日本でどれだけの繁殖を集められるかという問題はあるし、フォーティナイナーは本馬だけでな... [続きを読む]

受信: 2007.07.21 16:26

» アドマイヤムーン、ダーレーへ [うぉんばっとな毎日]
日本では先週頭頃から盛んに報じられていましたが、欧米のメディアも伝えだしましたし(Thoroughbred Times、bloodhorse.com)、Racing Postはジョン・ファーガソン氏の「ダーレージャパンが契約書にサインした」とのコメントを伝えていますので(racingpost.co.uk:無料登録必要)、本決まりになったのでしょう。 金額は40億円。破格です。今年、モハメド殿下は英ダービー馬、ケンタッキーダービーの1、2着馬を購入しました。ダーレージャパンファームも日本で馬主登録が... [続きを読む]

受信: 2007.07.27 21:00

« 帯広ばんえい競馬 藤田、安藤勝らが異種格闘技戦? | トップページ | 函館記念予想 滞在競馬でサクラメガワンダー◎! »