« ダーレーの馬主資格承認 遂に外資への門戸開く | トップページ | 帯広ばんえい競馬 藤田、安藤勝らが異種格闘技戦? »

2007.07.11

セレクトセール 近藤利一が意地の兄弟まとめ買い

9日から11日まで北海道・苫小牧のノーザンホースパークで行われているセレクトセール。2日間を終えたが、今年も数々のミリオンホースを輩出している。去年はトゥザヴィクトリーの娘が6億円で落札されるなど、山本英俊ら新興馬主やダーレー・ジャパンが大暴れして荒れ模様になったが、今年は関口房朗が参院選のため参加しなかったこともあり、比較的、落ち着きを取り戻している印象も強い。だが、初日の1歳セールは108頭が落札され、総売り上げ額は32億8440万円、平均落札額は3041万円と、去年より総売上で1億2960万円、平均落札額で91万円ほど下回るに留まった。 2日目の当歳セールは総売上49億5800万円、平均落札額3041万円で、それぞれ去年より2億250万円、617万円のマイナス。トゥザヴィクトリー産駒が価格を押し上げていたことを考えると、盛況な取り引きが行われていると見るべきだろう。

今年、セレクトセールの主役を務めているのはアドマイヤの近藤利一。アドマイヤムーンの弟になるマイケイティーズ2007(父クロフネ)3億円マイケイティーズ2006(父フレンチデュピティ)2億5000万円と、いずれも世代最高価格で落札した。ドバイデューティーフリー、宝塚記念を勝ったムーンは4年前のセレクトセールで 1600万円で落札されたお買い得馬だった。もし、ムーンの弟を競るのに途中で降りたりすれば、アドマイヤの沽券に関わると意地でも落とすことにしたようだ。それにしてもフレンチデュピティ産駒に2億5000万円とは景気がよい。一方、キンコンカンの一角、金子真人エアグルーヴ2006を2億4500万円で落札。 4億9000万円の値がついたザサンデーフサイチの全弟にあたる。陰りの見えるダンスインザダーク産駒であることを考えれば、やはり十分すぎる額ではないか。

他のミリオンホースでは、ラインクラフトの半弟・マストビーラヴド2007(父キングカメハメハ)をアドマイヤが1億5500万円で落札。 05年に2億1000万円で落札されたダノンマスターズが新馬戦で惨敗していなければ、もう少し値があがったかもしれない。キングカメハメハの半妹・マンファス2007 (父アグネスタキオン)は1億2000万円。リングレット2007(父ファルブラヴ)は9800万円(金子)。エヴリウィスパーの2006(父ジャングルポケット)は1億7000万円、フサイチリシャールの全弟・フサイチエアデール2006(父クロフネ)は1億4000万円。これらの馬は来年、再来年のPOGで注目を集めることになるだろう。一方、中央馬主資格が認められるダーレ・ジャパンはアルカセット、ファンタスティックライトやサンデー系の産駒などを上場して高い人気を集めた。セレクトセールでも社台一極集中に風穴をあける兆しが感じられる。

|

« ダーレーの馬主資格承認 遂に外資への門戸開く | トップページ | 帯広ばんえい競馬 藤田、安藤勝らが異種格闘技戦? »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

アドマイヤムーンを40億で買い取るとはさすが油屋ですね。
日本の馬主会を黙らせるには十分すぎる一発でしょうか。

投稿: ジュサブロー | 2007.07.17 22:01

馬主会を牛耳ってる方々が売主ですもんね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2007.07.22 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/15721254

この記事へのトラックバック一覧です: セレクトセール 近藤利一が意地の兄弟まとめ買い:

» アドマイヤムーンの弟が3億円な件 [にっかんせきぐち]
今年の宝塚記念と、ドバイデューティーフリーのG1 2勝馬・アドマイヤムーンの半弟が連日の最高落札価格となりました。 [続きを読む]

受信: 2007.07.11 10:42

« ダーレーの馬主資格承認 遂に外資への門戸開く | トップページ | 帯広ばんえい競馬 藤田、安藤勝らが異種格闘技戦? »