« 父を継ぐダービー制覇へ フサイチ鳳凰◎! | トップページ | 東京ダービー 御神本 ”世紀の大出遅れ” »

2007.05.29

女帝誕生ダービー 次元違ったウオッカの末脚

次元が違ったとしか表現しようがない3馬身差のダービー優勝。それが64年ぶりの牝馬の勝ち馬だというから驚きを禁じえない。確かに1000メートル1分00秒5のスローに近い流れだったとはいえ、ただ1頭、33秒0の上がりを繰り出しているのは、ライバルたちと決定的な力の差があったということだろう。返す返す、それが牝馬だったのは驚愕すべきことだ。阪神JFやチューリップ賞での勝利も空恐ろしいものがあったが、それゆえウオッカはマイラーではないかという先入観もあった。だが、それは少なくとも"Jpn1レベル"では問題にならないものだったらしい。四位が中団のうちで巧く折り合わせ、直線でも慌てることなくスパートさせたのは好騎乗だった。ミッキーほどの厳かさはなかったが、馬上礼もよく似合っていた。 ウオッカの父、タニノギムレットは同じく谷水雄三氏の持ち馬。四位は皐月賞で降ろされた過去があったが、その娘の手綱を任せたオーナーの懐は深い。

出遅れたヴィクトリーに代わって、ハナを主張したのは福永アサクサキングス。マイペースで行けた時は強い。とはいえ、この馬を全く捕まえられなかった牡馬たちには、世代レベルに疑問を抱かざるを得ない。好位から差してきたアドマイヤオーラが3着。この馬の上がりは33秒7。特段の不利がなかっただけに、ウオッカとの差を余計に痛感させられる。瞬発力勝負の競馬になったことが幸いして、ドリームジャーニーが5着。最後方からの直線一気だが、やはり上がりはウオッカには届かない。断然の1番人気、フサイチホウオーは7着と惨敗した。返し馬からゲート入りまで、尋常でない入れ込み具合。レースでもかかったヴィクトリーに影響され、折り合いが全くつかなかった。ウオッカとの一騎打ちを観てみたかったが。ウオッカは凱旋門賞に登録があるが、ディープを苦しめた斤量問題は3歳牝馬には最も優位に働く。ぜひ挑戦してほしい。

今年の東京優駿は皇太子殿下がご観戦なされたわけだが、不謹慎にサインを探せば、愛子内親王の天皇即位を支持する「女帝誕生ダービー」だったと解釈することもできよう。また、多くの著名人も来場していたようだ。安倍首相は現役総理としては3人目となるダービー観戦に訪れており、昭恵夫人が牝馬狙いでウオッカ絡みの馬券を購入。首相もウオッカの複勝を買って、夫婦で的中させたという。小泉前首相の時もそうだったが、こうした要人が「馬券を外した」という話を聞かないのも逆に不思議な話ではある。フサイチホウオーの関口オーナーは真っ赤なベルサーチを着込み、亀田一家を引き連れての来場(ケイバ茶論)。これでは殿下御前の口取りはJRAも許すまい。一方、監督官庁の大臣として、皇太子殿下に招待状を送っていた松岡利勝農水相は金曜日に予定をキャンセル。月曜日に自ら命を絶った。舞台裏は大変なダービーだったのではないか。

|

« 父を継ぐダービー制覇へ フサイチ鳳凰◎! | トップページ | 東京ダービー 御神本 ”世紀の大出遅れ” »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

ウォッカの優勝、めちゃめちゃ感動でした。

本当に強い馬だと改めて思いましたが、ただ、オークスの存在がなかったら、64年も牝馬が勝てないって事にはならなかったのかなと。
つまり、なによりすごいのは、出走させた勇気なのかなぁと個人的に思っています。

>こうした要人が「馬券を外した」という話を聞かないのも逆に不思議な話ではある。

なんか、そう言われるとそんな気もしてきて、ウォッカの優勝に影を感じてしまうので、自分なりに解釈の方法を考えました。
きっと、ああいう人たちにとっては、馬券なんて縁起物程度なので、とりあえず、大抵の馬券ならあたるように、一通り買ってるんじゃないですかねぇ?
そう、思いたいですw

翌日の新聞などでも、皇太子さんが出走前からウォッカの事をしきりに気にしていたとありましたが、これも、実際は他の馬も気にしつつ、ウォッカも気にしつつ、だと思います。要は書きようで…w

投稿: 才蔵 | 2007.05.31 12:02

>才蔵さま いや、こういうのは単なるオカルトですから^^。適当に回りも楽しめればよいのではと。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2007.06.07 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/15242815

この記事へのトラックバック一覧です: 女帝誕生ダービー 次元違ったウオッカの末脚:

» 日本ダービー回顧!ウオッカ強よっ♪ [POG広場]
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m 管理人なっちです。どうも。 いや〜ウオッカがやってくれました。^^ やはり、この馬は並みの牝馬では無かった。いいものを見せてもらった。鳥肌ものです。 6... [続きを読む]

受信: 2007.05.29 16:03

» 東京優駿観戦記 〜“マジコ・スミイ”の結晶〜 [Re:F's blogroom]
 一度は目を疑った。しかし、ゴールの瞬間は様々な想いを超越した感覚に包まれた。「歴史の証人」となる通過儀礼のものなのか、そこには自分の欲望とかそんなものはかなぐり捨て、ただただ結果に魅入られるばかりであっ... [続きを読む]

受信: 2007.06.02 20:25

« 父を継ぐダービー制覇へ フサイチ鳳凰◎! | トップページ | 東京ダービー 御神本 ”世紀の大出遅れ” »