« 展望・ドバイWCデイ 再び起きるか日の丸旋風 | トップページ | 「馬耳東風 競馬データ予想」 活動休止のお知らせ »

2007.03.31

連載開始! 「たいようのマキバオー」に名作の予感

凱旋門賞馬と桜花賞馬を父母に持ちながら、ロバと見間違わんばかりのズン胴二頭身。そのサラブレッドは生き別れになった母親を探して牧場を飛び出し、様々な困難を乗り越え、強力なライバルたちとGⅠレースで戦いを繰り広げるまでに成長する。人々はそれを「白い奇跡」と呼んだ。ご存知、不朽の名作「みどりのマキバオー」だ。 94年から98年まで週刊少年ジャンプに連載されたマキバオーはアニメ化もされ、馬が人間と言葉を交わす独特の世界観で熱狂的な支持を集めた。そして、9年の雌伏のときを経て、再び続編がつくられることになった。新たなタイトルは「たいようのマキバオー」。今週、待望の連載が週刊プレイボーイでスタートした。

第一話「たった10年前のこと」は、単勝1.1倍の人気を集める無敗馬・フィールオーライが日本ダービーで二冠を達成するところから始まる。「お前こそ、史上最強馬だ」と圧倒的強さに酔いしれるファン。「確信が持てました。オーライより強い馬はいないとね!」と宣言するジョッキー。スタンドの片隅にいた酔っ払いだけがケチをつける。「ろくに馬が競っていねえのに競馬とは言わんでしょっての」「あんなものカスケードやマキバオーに比べたら…」だが、酔っ払いは「マキバオー世代、うぜぇ~」「懐古趣味」とファンに馬鹿にされてしまう。もちろん、オーライのモデルはディープインパクト、騎手は武豊。作者からディープブームへの強烈な先制パンチに俄然、期待が高まる。

今回、主役がいるのは華やかな中央競馬ではない。後半、物語は閑散とした高知競馬場へと舞台を移す。オーライがダービーを制する2ヵ月前、黒船賞の行われる直前だ(※注)。最後のコマ、パドックでマキバオーに瓜二つの馬が周回している。手書きの出馬表には「ヒノデマキバオー」とある。これが今回の主人公のようだ。第一話の情報では、マキバオーは種牡馬になっておらず、妹のマキバコの産駒が何頭か生まれている。素直に推測すれば、中央で「デビューすらできなかった」マキバコの最後の仔だ。廃止寸前の地方競馬から中央へ殴りこみ、オーライのライバルとなるのか? 一筋縄ではいかない作品だけに、あっと驚くような展開が待っていそうだ。

それにしても、ひとつひとつのセリフが実に味わい深い。高知競馬場では「おんしゃ、スロット派か?」と控え室でジョッキーが談笑し、パドックの馬は「今日も元気にかけっこしますか」とやる気なく大あくび。パチンコに客を取られて斜陽産業になり、出走手当てを稼ぐために頻繁に出走させなければならない現在の地方競馬の本質が見事に表現されている。やはり、上辺だけをなぞる競馬漫画ではない。冒頭のディープブーム批判もそうだったが、主催者、関係者に気を遣いすぎるほど遣わねばならない競馬マスコミでは、フィクションにこそジャーナリズムは存在しえるのかもしれない。新マキバオーがどんな活躍を見せてくれるのか、今後の連載がとても楽しみだ。

※作品では「3カ月前」だが、作者のブログで「2ヵ月前」に訂正されている。 (GE-HA NEWS)

|

« 展望・ドバイWCデイ 再び起きるか日の丸旋風 | トップページ | 「馬耳東風 競馬データ予想」 活動休止のお知らせ »

コラム・書評」カテゴリの記事

コメント

少年ジャンプからプレイボーイに舞台が移っていますので
前作で描けなかったところまで深く突っ込んでくれそうな
予感がします。たぶん、中央へ殴りこんで良血馬をぶった切る
ようなヒーローものにはならないんじゃないでしょうか。
つの丸さんは明らかに2ちゃんねるの競馬板にいるようですw

投稿: ジュサブロー | 2007.04.02 04:54

こんばんは。

第2話では管助も登場。前マキバオーが「おじさん」ということからもマキバコの仔と見て間違いなさそうですね。

私はガトーさんより少し年代が上なのですが、前作はリアルタイムで読んでおりました。もうあれから10年ですか。どんな話の展開を見せるか楽しみですね。

投稿: triomphe | 2007.04.02 19:48

>ジュサブローさま 第二話を読むと、やはり単純なヒーローものにはならないようですね。どう展開していくのか予想がつきません。 >triompheさま 私も当時、読みふけっていました。十年ですか。わが身世に経るですねぇ。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2007.04.06 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/14463541

この記事へのトラックバック一覧です: 連載開始! 「たいようのマキバオー」に名作の予感:

« 展望・ドバイWCデイ 再び起きるか日の丸旋風 | トップページ | 「馬耳東風 競馬データ予想」 活動休止のお知らせ »