« 京成杯回顧 松岡正海が亡き師匠に捧げた好騎乗 | トップページ | 教えてGoogle先生! うちの上位表示ワードは? »

2007.01.20

準オープンが大混乱 ”勝てば昇級”で除外ラッシュ

去年の夏競馬から変更された中央競馬のクラス分けルール。以前のような「勝って同条件」ということはなくなり、「勝てば昇級する」のが基本原則になった。例えば、500万クラスでは『3歳500万円・4歳以上1000万円以下』という条件だったのが、『3歳以上500万円以下』だけになった。ルール変更の背景には、下級条件の除外ラッシュと準オープン馬の不足というアンバランスを是正したいとのJRAの狙いがあった。
>>"勝って同条件" なし クラス分けルール変更(2006.06)

ところが、今度は準オープン馬が増えすぎて、大変な除外ラッシュが起きている。 20日(土)、中山のサンライズSは18頭、京都の石清水Sでは13頭の除外馬が出た。特にダートの短距離戦は傾向が顕著で、年明けの門松S、ジャニュアリーSでは30頭が除外されたため、 JRAはダート1400メートルの羅生門Sを来月4日に急遽、行うことを決めた。しかし、こうした場当たり的な対応では問題が解決しないのは明らか。いつ使えるか分からない状態では、調教にも支障が出よう。何らかの見直し策が必要だ。

|

« 京成杯回顧 松岡正海が亡き師匠に捧げた好騎乗 | トップページ | 教えてGoogle先生! うちの上位表示ワードは? »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

要するに準オープンの数が足りないぞ、と

投稿: ぶ | 2007.01.22 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/13593864

この記事へのトラックバック一覧です: 準オープンが大混乱 ”勝てば昇級”で除外ラッシュ:

« 京成杯回顧 松岡正海が亡き師匠に捧げた好騎乗 | トップページ | 教えてGoogle先生! うちの上位表示ワードは? »