« 夢の競演なる 引退版でダービージョッキーSが復活! | トップページ | ドバイへの扉開く 亡き父の思い継ぐヴァーミリアン »

2007.01.31

[イグJRA賞] 最優秀必殺技 全裸ヘッドロック

笑いと賞賛、時には皮肉を込めて授与されるイグ・ノーベル賞に倣い、競馬に関する出来事を対象にして授与される「イグJRA賞2006!」。すでにトレセンには多数のエントリーが寄せられているが、主催者のキルトクールの中の人を含めて、藤田伸二を推薦する声も強い。確かに自らを「男」と称して「特別模範男」なる自伝を出した直後、スナックの兄ちゃんを平手打ちして警察沙汰とは神認定されてもおかしくない。危うく「特別模範囚」になるところだったのだから。去年、男に関するエントリーを何度かした拙ブログとしても、藤田を推すべきだろうか。

だっけんども、と言おう。酔っぱらって店員を殴るなんて、チンピラ風情もいいところ。そんな三流の行為をした藤田に、栄誉ある賞を進呈するわけにはいかないのである。男が鉄拳を振るう時、それは男たる美学が傷つけられ、もう我慢ならんと命を賭して行動を起こした時なのである。去年、バイオレンスな競馬サークルにあって、処分を受けながら男をあげたジョッキーがいた。ベテランの田中剛(当時44)である。覚えておいでだろうか、調整ルームで江田照にヘッドロックをかけた正月早々の事件を。

新聞報道では、「田中剛は入浴マナーについて口論となり、ヘッドロックのような形をするなど暴力的な行為があった」とされる。報告を受けた裁決委員は田中剛を2日間の騎乗停止とした。ちょっと想像してほしい。現場は調整ルーム、しかも風呂場。いい年こいた小柄なオッサンふたりが、ヘッドロックしながら全裸で揉み合っている姿。興奮して肌はピンクに染まっている。熱い湯気が立ちこめる中、密着する状況で、それぞれの男と男がぶつかり合う場面もあったはずだ。これぞ、まさしく ハッテ

「ガチンコバトル」

では、なぜ田中剛は自ら手拭いをはぎ取り、全裸ヘッドロックに及んだのだろうか。ケツを洗わずに入ったというのか。否、そんな些細なことではチンコ、否、ガチンコバトルは起きるはずもない。この点、謎を解く鍵が匿名掲示板に書き込まれていたことが、当時、「今週の気になる馬」さんら、複数のブログで取り上げられていた。当該のレスを引用させてもらおう。

438 :名無しさん@ 実況で競馬板アウト:2006/01/09(月) 23:16:46 田中剛騎手(44)=美浦・フリー=が9日、他騎手に対する粗暴な行為で同日から14日までの騎乗停止処分を受けた。 同騎手は9日午前8時ごろ、中山競馬場調整ルームの風呂場で他騎手と入浴マナーについて 口論になり、粗暴な行為に及んだもの。江田照騎手が「今踏み切って~ジャーンプ!」と叫びながら湯船に飛び込んだところ、湯船内にいた田中剛騎手が激怒、「お前障害ナメてんのか」と掴み合いになり、暴力をふるった。

なるほど、私は膝を打った。男というものは、仕事に対する矜持を持たねばならない。田中剛と言えば、障害のトップジョッキーである。最年少天皇賞ジョッキーとはいえ、後輩に目の前で「踏み切って~ジャーンプ!」などとふざけたことをされては激怒されずにはおれない。世が世なら切り捨て御免である。しかも、想像するに江田照のジャンプは低かったのではないだろうか。湯船だから、せいぜい50センチ程度か。「お前、全裸で大竹柵も飛んでみろや」と首を絞めるのも自然な流れだ。

この件は裁決委員に付託され、処分を巡って激しい議論が闘わされた。「委員長、全裸でヘッドロックは前代未聞のチン事件。厳正な処罰が求められます」「いえ、その意見には反対です。これは騎手としてのプロ意識が強かったが故のガチンコバトルです。無罪に!」「まあまあ、チミたち。このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いてほしい。殺伐とした世の中で、みんな言葉には表せないトキメキみたいなものを感じてくれたと思う。その気持ちを忘れないでほしい」「…」「…」 こうして事件は一件落着した…、かに思えた。

しかし、田中剛が江田照に注入した「男エナジー」が暴れ回るのは時間の問題だった。 7月、エナジーを持てあました江田照は後輩の大野のケツを蹴り上げて、騎乗停止となってしまったのだ。レース中に不利を受けたことで、キレてしまったという。重要なのは、ここで男エナジーは江田照から大野に移動してしまったということ。その後、大野は一昨年の倍以上の31勝をあげる大活躍。男エナジー、恐るべし。男を下げた藤田も、大野にケツを蹴り上げてもらいたいと望んでいるだろう。 2006年、イグJRA賞には、田中剛が編み出した男エナジーを発する必殺技、全裸ヘッドロックを推薦したい。

|

« 夢の競演なる 引退版でダービージョッキーSが復活! | トップページ | ドバイへの扉開く 亡き父の思い継ぐヴァーミリアン »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

>「踏み切って~ジャーンプ!」

これってネタじゃないんですか?なんとなくソースが玉石混合のネタ記事が多い某掲示板の様に見えますし。

真相は江田が冷蔵庫の中の田中剛のプリンを無断で食べたのが原因と聞いたことがあるのですが。

投稿: のたに | 2007.02.06 07:25

>プリンを無断で食べた ネタ返し、恐れ入りました。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2007.02.07 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/13726010

この記事へのトラックバック一覧です: [イグJRA賞] 最優秀必殺技 全裸ヘッドロック:

» イグJRA賞予想 [仮設競馬室]
 すでにエントリー作品への投票が締め切られたイグJRA賞2006、投票は専用ページ/で行われていましたが、約一作品以外はかなり読み応えのある力作が集まりました。  これらが各部門に振り分けられ(振り分けた管理人のひろ... [続きを読む]

受信: 2007.03.08 21:42

« 夢の競演なる 引退版でダービージョッキーSが復活! | トップページ | ドバイへの扉開く 亡き父の思い継ぐヴァーミリアン »