« パートⅠ国昇格 ”何も変わらない”一等国入り | トップページ | ばんえい競馬 きょうにも存廃の判断下る »

2006.11.22

浦和記念展望 東京ダービー馬の意地を見せろ! 

中央競馬のダートの祭典がジャパンカップダートなら、地方競馬の祭典はJBC。そして、その両者の谷間に組まれているのが、22日(水)に行われるG2「彩の国 浦和記念」ということになる。年末には東京大賞典が控えていることもあって、空き巣に近いメンバー構成になりやすい。今年の中央勢は3頭。前走、武蔵野Sで殿負けを喫したクーリンガー、牝馬重賞の常連、レマーズガール・グラッブユアハートの仲良しコンビ。失礼だが、フレッシュさとは程遠い顔ぶれだ。

だからこそ、期待をかけたいのが東京ダービー馬、ビービートルネード。前走のJBCクラシックは中央の強豪相手に7着に敗れたが、走るたびに力をつけているのは事実。戸塚記念を8馬身差で圧勝した実力は侮れず、地方のホープとして来年の交流重賞を担うならば、ここで中央勢を返り討ちにしたいところ。若き町田から石崎隆に手替わりして、どんなレースを見せるのか注目だ。また、距離延長が嫌われているが、JBCマイルで4着に好走した内田博のコアレスタイムも怖い一頭だ。

◎ビービートルネード ○コアレスタイム 
△レマーズガール、グラッブユアハート、クーリンガー

>>浦和記念特集(netkeiba)
>>レース展望(D-net)

|

« パートⅠ国昇格 ”何も変わらない”一等国入り | トップページ | ばんえい競馬 きょうにも存廃の判断下る »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/12776332

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和記念展望 東京ダービー馬の意地を見せろ! :

» 第7回ジャパンカップダート(G1)有力馬 [CFO(最高財務責任者)のお気楽競馬予想]
第7回ジャパンカップダート(G1)有力馬順注目は、JBC出走馬から・・・関西馬ばかりにポイント1)1:2で関西馬強し、地方馬は過去6年間3着以内なし。2)JBCクラシック出走馬有利。3)1番人気馬を狙え、3着以内以外はただ1頭。ただし、信頼できるのは2.5倍以... [続きを読む]

受信: 2006.11.22 02:19

» 浦和競馬 最大の大一番 浦和記念! [地方競馬に行こう!]
南関東の競馬場に行くと、見るからに魅力的なオジサン達がワンサカいます。その極め付きというような方の記事を、公営競技ライターの沢ともゆきさんが、週刊レース上の連載で、取り [続きを読む]

受信: 2006.11.22 13:17

« パートⅠ国昇格 ”何も変わらない”一等国入り | トップページ | ばんえい競馬 きょうにも存廃の判断下る »