« ばんえい競馬 来年度から岩見沢・帯広に集約か? | トップページ | 札幌記念回顧 切れ味比べでムーン完勝 »

2006.08.20

アンケート結果ご報告

先日、実施させていただきました読者アンケートにご協力ありがとうございました。3年前、従来からの「馬耳東風 競馬データ予想」のテキストコーナー「馬券日記オケラセラ」をブログ化しました。今でもブログは馬耳東風の一部という位置づけは変わらないのですが、馬券日記オケラセラが独立したコンテンツのように見られることも多くなりました。今回のアンケートは読者の意向を調査し、コンテンツの全面的なブログへの移行も選択肢として、今後のサイト運営のあり方について方針を決めるのが狙いでした。簡単に結果をご報告申し上げます。回答総数は159。無記名にも関わらず、真摯なご回答ばかりでした。

「Qサイトを訪れる頻度」は毎日が34%、週に一、二度が64%と、回答者の98%がコンスタントに訪れていただいている方々でした。「Q最初に開くページ」は馬耳東風トップページが51%、オケラセラが35%、今週のデータ解析が12%。「Q定期的に見るページ」はオケラセラが79%、今週のデータ解析が64%、BBSは6%(複数回答)。馬耳東風トップから訪れている読者のほとんどがオケラセラとデータ解析を見ているのに対して、オケラセラをブックマークしている方の7割強はデータ解析を定期的に訪れず、存在自体を知らない方も半数にのぼることが分かりました。ブログ読者への宣伝、誘導が不十分だと認識しました。

「Qデータ解析を見る理由」は消去法などのデータが掲載されているが47%、制作者の予想が36%、西田式スピード指数が22%(複数回答)でした。「Q今後もデータ解析の継続を望むか」は継続派が74%、継続しなくてよい派が13%。コメントでも継続してほしいという声を多くいただきました。作業負荷がないと言えば嘘になりますが、データ解析は可能な範囲で今の形のまま継続していこうと思います。スクラップ対象はスピード指数の部分でしょうが、メインレースの指数を出すならば準メインなど他のレースの指数を掲載するのも同じ手間です。ご要望があれば試験的にやってみてもよいかなと考えています。

「Q印象に残った記事」はハルウララ関連が最多。レバノン競馬観戦記、さらば田原成貴、高崎関連、お台場に競馬場建設(m(__)m)なども複数の方から挙げていただきました。「馴染みの薄い地方、海外の記事も重宝している」といったお声もあり、今後も浅くではありますが幅広い分野に目を向けていこうと思います。結論としては皆様の暖かい言葉に力をいただいて、ほぼ同じようなスタンスで11年目も歩んでいければとなりました。いつまで続いていくのか分かりませんが、今後とも拙サイトをご贔屓いただき、お気が向いたときにコメントやメールなどでご感想賜れば幸いです。最後に読者の方々に感謝申し上げ、一部ですが頂戴したコメントにご返答申し上げます。

「初めてデータ解析を知りました」こちらもよろしく、「予想をもう少し早くupして」「記事に深い突っこみ希望」「クイズコーナーを更新してくださーい」はい^^;、「紹介されている書籍も読ませていただいております」Amazonリンク経由で購入してやってください、「重賞対談はもうやらないんですか?」「3匹のGⅠ予想がなくて寂しいですね」秋は必ず、「JRAに媚びない姿勢が好きです」ファンはお金を払ってる立場ですもんね、「ガトーさんは優しそう」コメント主が女性でしたら嬉しさ百倍、「広い視野で文章を書かれていると感じます」今後も独善的、近視眼的にならぬよう注意します、「夏本番、御身ご自愛の程を」、「今のような競馬への愛、情熱を持ち続けていただきたい」胸に刻みます。。。

|

« ばんえい競馬 来年度から岩見沢・帯広に集約か? | トップページ | 札幌記念回顧 切れ味比べでムーン完勝 »

つれづれ・ブログ運営」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに読んでるお( ^ω^)

投稿: 良識的戦後民主主義者 | 2006.08.22 00:12

いつも楽しみにしてます(^▽^)/

今後とも頑張って継続して下さい☆

投稿: KCL匿名忍 | 2006.08.22 23:42

ありがとうございます!!

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.08.26 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/11524197

この記事へのトラックバック一覧です: アンケート結果ご報告:

« ばんえい競馬 来年度から岩見沢・帯広に集約か? | トップページ | 札幌記念回顧 切れ味比べでムーン完勝 »