« 佐藤隆騎手(船橋)が逝去 落馬事故で意識戻らず | トップページ | 読者の方々へ アンケートご協力のお願い »

2006.08.11

札幌開幕 素質馬がズラリ揃った芝千八の新馬戦

今週から札幌開催が始まる。例年、クラシック戦線を担う好素質馬がデビューすることで知られるが、今年も開幕週からハイレベルの2歳馬たちを観ることができそうだ。注目は日曜(13日)4レースに行われる芝千八の新馬戦(14頭)。なかでも人気を集めるのがブライトロジック。父はケンタッキーダービー馬のフサイチペガサス、母はBCジュベナイルF3着のプライマリーⅢという良血馬。金子真人、松田国、安藤勝のトリオはキングカメハメハと同じだ。函館入厩後、順調に乗り込まれ、評判馬ブラックオリーブを子ども扱いする大物ぶり。ここを楽勝するようなら、一気にクラシック候補へと浮上する。

だが、ライバルも相当なもの。2歳戦で猛威をふるうスペシャルウィーク産駒、キングリーウィークはサンドロップ(英1000ギニー2着)の弟。調教も動いている。アーバニティは姉にスティンガーがいるマンハッタンカフェ産駒。新馬から能力を発揮できる母系だけに楽しみだ。タニノギムレット×サンデーの新配合はアドマイヤヒビキ。小島太厩舎の期待馬だ。女傑ダイナアクトレスの息子、ナンヨーヘブンも順調にデビューまで漕ぎ着けた。また、サンデーの全妹を祖母に持ち、メイショウサムソンと同じオペラハウス×ダンシングブレーヴという希有な血統のトーセンクラウンも留め置きたい。

なお、POGでも人気になっていた藤沢厩舎・ミスティックベルと宮本厩舎・ニシノプライドは除外となった。ミスティックベル(父ダイナフォーマー)は今年2月のコールダーセールで100万ドルで落札されて話題を呼んだマル外。もう1頭のミリオンホース、サムライタイガース(父インディアンチャーリー)より早い仕上がりだったが、出走できなかったのは残念だろう。来週の新馬千八は混合戦ではないため、陣営は戦略を練り直す必要がある。ニシノプライドはセイウンスカイ×ブランドアートの西山ブランドの配合。こちらは来週の千八に向かえば、グレインアート(父スペシャルウィーク)らと戦うことになる。

|

« 佐藤隆騎手(船橋)が逝去 落馬事故で意識戻らず | トップページ | 読者の方々へ アンケートご協力のお願い »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/11379362

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌開幕 素質馬がズラリ揃った芝千八の新馬戦:

» マイネルヴァイパーデビューへ [E30.JP:ラフィアン(マイネル)一口馬主情報:競馬予想]
マイネルヴァイパーくん,いよいよ8/13札幌の新馬戦,津村くんでデビューです。 なにやら評判馬がかなりそろってそう(札幌開幕 素質馬がズラリ揃った芝千八の新馬戦【馬券日記オケラセラ】)ですが,兄タガノアルサルディ,市場価格630万円という地味~なヴァイパーくんが健..... [続きを読む]

受信: 2006.08.11 12:09

» POG2頭目出陣! [susuのほんまに当たらん競馬予想]
日曜日の札幌競馬の新馬戦(芝 1800M 14頭立て)に我がPO馬アーバニティが出走予定。 鞍上は、横典です。 新種牡馬マンハッタンカフェについては、それほど思い入れはないというか、私はジャンポケ派なので、菊花賞、春天でジャンポケを負かしたマンハッタンカフェはむしろ嫌いな馬だったかな。 それでも、POG的には、1頭は持っておこうかなあと選んだわけだが、今回のレースには、応援しているジャンポケ産... [続きを読む]

受信: 2006.08.12 00:01

« 佐藤隆騎手(船橋)が逝去 落馬事故で意識戻らず | トップページ | 読者の方々へ アンケートご協力のお願い »