« 札幌記念回顧 切れ味比べでムーン完勝 | トップページ | タジマセンチュリー引退 忘れ得ぬ燻し銀コンビ »

2006.08.23

競馬界のブログ女王? みのり姫☆彡御殿

現在、18人の地方競馬ジョッキーがオフィシャルブログを開いているj-jockey.com。五十嵐冬樹、岡部誠、渡辺壮といったビッグネームに交じって、ひときわ異彩を放っているのがホッカイドウ競馬所属の笹木美典(ささきみのり)騎手のブログだ。大阪出身の笹木騎手はデビュー5年目の24歳。通算12勝、今年もまだ1勝と成績は物足りないが、乗り鞍はあるので勝ち星もいずれ伴ってくるだろう。

笹木騎手の愛称は"みのり姫"。ブログタイトルも「みのり姫☆彡御殿」という。地方ジョッキーという先入観を持って、このブログを初めて訪れた人は戸惑うかもしれない。ギャル文字、顔文字、iモード絵文字が所狭しと幅を利かせ、「男は黙って着信音1」のオヤジファンの目をチカチカさせてしまうからだ。少し引用してみるが、拙ブログではiモード絵文字は表示不可能なため省略していることをお断りしておく。

「ゥィナ→ズサ→クルでゎ握手を求めたケド拒否されて周りでゎスゴくゥケてました(σ'∀`)σ」「カブトムシゎ大物らしぃ なか②ォスで大きぃのゎ居なぃらしくて」「まだ痛むケド痛み止めの薬で調教ゎデキルくらぃデス」「写真嫌ぃでなか②写メも撮らせてくんなぃ(--;)」「そぉぃぇばチョット前にァンケ→ト書ぃたな('-^*)/」

みのり姫にかかると、ブリーダーズゴールドカップは「ブリ→ダ→ズゴ→ルドカップ」となり、思い出の馬は「ォ→スミォ→ドリ」となる。助詞の「は」は何故「ゎ」なのか、「急でゎァリますが」と小文字とカタカナに変換するために一定の規則性があるのかなど、三十路の私にはよく分からない。ただ「⊇〃めωナょ±ぁレゝ*。:゚(´っω・*)゚・。+」や「才Ξ⊃゛㌧_〆(´(00)` )」など、高度な文字変換の使用は避けているところをみると、一般のファンにも配慮をしてくれている優しい一面を感じることができる。

ブログには競馬のみならず、プライベートな日々も多く綴られている。厩舎スタッフと飲みにいったり、焼肉を食べたり、同期の騎手とカラオケで歌ったり、温泉でコンパニォンを呼んで宴会したり、遊んでばっかりじゃねぇかと、お茶目な姫の素顔を知ることができる。巨大イグアナを抱きしめている写真も圧巻だ。厳しい経営が取りざたされる地方競馬だが、現場の騎手たちの日々の生活を垣間見るとイメージは変わるかもしれない。「楽しく盛り上げて行くので遊びに来て㊦さぃ( ^ー゜)b」とのことなので、ぜひ一度、訪れてみてはいかがだろうか。

>>みのり姫☆彡御殿

|

« 札幌記念回顧 切れ味比べでムーン完勝 | トップページ | タジマセンチュリー引退 忘れ得ぬ燻し銀コンビ »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/11576741

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬界のブログ女王? みのり姫☆彡御殿:

« 札幌記念回顧 切れ味比べでムーン完勝 | トップページ | タジマセンチュリー引退 忘れ得ぬ燻し銀コンビ »