« 高知競馬が存続危機 今夏が正念場に | トップページ | 44億円の奇跡の馬 ラムタラが故郷で再出発 »

2006.07.03

相武紗季の女神予想 最低人気馬を見事1着に

いよいよ夏到来。 JRA北海道シリーズも観戦には最高の季節になってきた。今年のシリーズのキャンペーンキャラクターに選ばれたのは人気タレントの相武紗季(20)。記者発表では「昔、家族で競馬場に行って桜花賞を見ました」と競馬とのつながりをアピールしていた(もちろん「エルプスが桜花賞を逃げ切ったのを母のお腹で聞いた頃から競馬ファンでした」などと踏み込んだ発言はなかった)。

JRAでは「アイブWebクラブ」なる特設ホームページを開設した。ここには映像、画像も盛りだくさん。 CMの他、競馬場で撮影されたショートムービーも公開されている。相武がパドックで馬を見ながら「あの馬、つよそ~う」とか、横断幕を広げて「アイブラブ夏ケイバ!」とキャッチコピーを叫んだりしている。 26本あるムービーは順次公開されているようなので、ファンは何度か足を運んで更新状況をチェックされたい。

日曜日(2日)、相武は競馬場にプレゼンターとして来場し、トークショーやローカル放送にも出演した。そして、函館SSの予想も披露。その注目馬は「ビーナスラインと 3連覇のかかるシーイズトウショウ」。結果はご存じの通りそのワンツーで決着。しかも、ビーナスラインは単勝最低人気(77.4倍)で、一部では「女神」と崇める声も出るほどの見事な的中だった。次回、相武の来場は札幌記念(8月20日)の予定。勝てばなるほどパイロット♪ パイロット♪

|

« 高知競馬が存続危機 今夏が正念場に | トップページ | 44億円の奇跡の馬 ラムタラが故郷で再出発 »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

 馬券は買っていませんでしたが、実は本気でビーナスラインを本命にしておりました。

 この馬自身、函館戦を4戦3勝3着1回。叔父のホクトフィーバスも4戦して2勝2着1回で負けたのは準OPから格上挑戦したUHB杯(ダ1000m)。芝に限れば2戦2連対。さらにさがせばホクトヘリオス・ホクトスキャットなど一族には函館巧者が多いのです。


 今更言うなって??(笑)

 あ、Blog引っ越しました。ついでながらお知らせしておきます。

投稿: Stefan Johansson | 2006.07.03 06:04

 あ、Blogアドレスがちょっと違ってしまってました。

投稿: Stefan Johansson | 2006.07.03 06:44

思い立ったら馬券は買いましょう! で、私は傷を広げているわけですが。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.07.04 05:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/10768045

この記事へのトラックバック一覧です: 相武紗季の女神予想 最低人気馬を見事1着に:

« 高知競馬が存続危機 今夏が正念場に | トップページ | 44億円の奇跡の馬 ラムタラが故郷で再出発 »