« 増大する影響力 知られざる騎手エージェント | トップページ | キングジョージ PVで日本代表を応援しよう! »

2006.07.19

一口馬主の課税強化 交渉の行方は見えず

14日、一口馬主に対する国税庁の課税強化についてJRAは説明会を行った。これまでもJRAとクラブ法人の間では何度も話し合いが持たれているようだが、今後、どのように国税庁と交渉していくのかなどは明らかにされないままだった。現在、クラブ法人は19あり、7万人の会員がいる。中央競馬に在籍する16%がクラブ法人の馬だ。今回、国税庁は分配される賞金に対して20%の源泉徴収を行うよう求めている。損を出している他馬との相殺もできないため、受取額は従来の4分の3以下になってしまうのではと危惧されている。

詳細な法律論については、他の優秀なサイトの説明をご覧いただくとして、ここでは簡単な説明に留めたい。これまで一口馬主は実質的な馬主と同じだとして、 20%の源泉徴収はされてこなかった。しかし、法律上、一口馬主は1頭ごとにつくられた「匿名組合」への出資者であり、分配金は出資金や経費と差し引きは認められず、20%が課税されるべきものだ。一口馬主で得た利益が20万円以上なら、雑所得として確定申告が必要だが、現実では申告しないケースがみられたため、国税庁は匿名組合として厳密な課税を行う方針を決めた。

出資馬がレースで得た賞金はどのように分配されているのだろうか。私が会員になっているシルクホースクラブを例に取る。まず、騎手、調教師らへの進上金が20%、次に源泉徴収として8%が引かれる。さらにクラブ手数料が5%かかるので、最終的には総賞金の67%を500口で分けることになる。未勝利戦(1着500万円)を勝った場合、一口あたり分配されるのは6700円だ。これが課税強化されると5000円ほどに減ると言われている。一ヶ月のクラブ会費(3150円)と1頭の維持費(1200円)を賄うのに精一杯の額だ。課税強化は500分の1ぐらいでは大したことはないが、口数の少ない社台の会員などは懐を直撃するだろう。

私自身、一口馬主の収支は大幅マイナスだ。これまで当歳を除いて11頭に出資してきたが、勝ち上がったのは準オープンまで出世した1頭だけ。相馬眼がないとはいえ、他はことごとく未勝利、未出走。単純に最近2年間の支払い状況を調べたところ、出資金を含めて27万円余の赤字になっている。 JRAの調査(04-05年)によれば、クラブ馬のうち黒字収支だったのは12.8%しかいなかった。 1万2000人の会員がいるシルクでは「年間20万円以上を手にする会員は20人前後だけ」(阿部幸也代表・週刊朝日7/28)だという。一口馬主で儲けようと考えること自体がナンセンスなのか。

実は「課税強化で競馬界が衰退する」といった論調には、私はピンと来るものがなかった。それもそのはず、もともと利益など出ていなかったからだ。恐らく社台グループなどの大口馬主や、何十口も所有しているヘビーユーザーなど影響は限定的で、一斉に一口会員が辞めるといった状況には陥るまい。むしろ、課税強化が喧伝されることで、出資を見送ろうという風潮になるほうが大きいかもしれない。いずれにしろ、今までのように国税庁のお目こぼしを期待することはできず、一口馬主の負担増は避けられないだろう。JRAの善処を求めたい。

今回の問題を通して、馬主制度やクラブ法人の実態が議論の俎上に載ったのは良いことだ。 JRAは馬主会に配慮をしすぎて、物言わぬ一口馬主を軽んじてきた。馬主不足が深刻化するなか、赤字覚悟で馬に金を払ってくれるコアなファンをJRAは見直すべきだ。一口馬主を権利制限付きの任意組合とするなどの改革を進めるのは第一として、諸外国のように一般のサラリーマンでも馬を共有できるシステムを認め、馬主の裾野を広げていく方向性を模索したらどうだろうか。純資産9000万円以上というハードルだけ設けても、馬主のステータスはあがらない。幅広い市民が参加することで、競馬は国民的なスポーツになりうるのだから。

|

« 増大する影響力 知られざる騎手エージェント | トップページ | キングジョージ PVで日本代表を応援しよう! »

コラム・書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/11003735

この記事へのトラックバック一覧です: 一口馬主の課税強化 交渉の行方は見えず:

» クラブの長打率(2) [Le Moulin de Longchamp]
他のクラブについても同じ検索条件で調べてみました。   シルク 友駿 大樹 TF [続きを読む]

受信: 2006.07.23 17:12

« 増大する影響力 知られざる騎手エージェント | トップページ | キングジョージ PVで日本代表を応援しよう! »