« 宝塚記念回顧 無事にゴールしたことが何より | トップページ | ダンスインザムード キャッシュコールマイル楽勝 »

2006.06.27

帝王賞 真のダート王を決める頂上決戦

今年の帝王賞(28日/20:10)の見所は何と言っても「カネヒキリvsアジュディミツオー」の中央と地方のチャンピオンホースの対決である。真の帝王を決める歴史的な一戦になるはずだ。交流重賞というと兎角、中央勢が当たり前のように掲示板を独占してしまうイメージも強いが、地方ダートの最高峰、帝王賞に限ってはそうではない。昭和61年に中央招待競走となってからの成績は中央9勝、地方11勝。交流GⅠ以降で見ても中央6勝、地方5勝と互角の戦いだ。

カネヒキリとアジュディミツオーの直接対決は武蔵野S、JCダート、フェブラリーSと3度ともカネヒキリに軍配があがっている。しかし、スタートして芝を走るレースはアジュディにとって致命的で、ホームグランドに戻る今回こそアドバンテージなしの実力勝負になるだろう。アジュディは去年暮れの東京大賞典から、川崎記念、マイルGP、かしわ記念と危なげないレースで勝利を収めている。今回は同型馬がなく単騎逃げが濃厚。地の利がある。本命はこちらに託したい。

ドバイ帰りのカネヒキリは昨夏のジャパンダートダービー以来の大井参戦となる。あの時は好位から4角先頭の競馬でメイプルエイトを4馬身ちぎった。今回もアジュディを目標に同じような競馬をするだろうが、どこでアジュディを捕まえに行くかでレースの流れは大きく変わってくる。去年の覇者タイムパラドックス、上昇気配のボンビネルレコードの差し脚は怖い。佐賀のヤマノブリザード、大井記念を勝ったエイシンチャンプら元中央馬の走りも楽しみにしたい。

◎アジュディミツオー ○カネヒキリ
△タイムパラドックス、ボンビネルレコード、マイネルボウノット

|

« 宝塚記念回顧 無事にゴールしたことが何より | トップページ | ダンスインザムード キャッシュコールマイル楽勝 »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/10695408

この記事へのトラックバック一覧です: 帝王賞 真のダート王を決める頂上決戦:

» 帝王賞予想:さあ前半の締めくくり◎カネヒキリ [彩の国こうのす競馬BLOG]
 宝塚記念は終わりましたが、春競馬は地方の帝王賞で締めくくりです。一応予想しておきたいと思います。まあつまらん予想になることは間違いないですけどね。あ、宝塚記念は馬単◎→△でなんとかトントンくらいでした。しか... [続きを読む]

受信: 2006.06.28 01:21

» 中央最強ダート馬 VS 地方最強ダート馬 これぞ統一G1! 帝王賞 [地方競馬に行こう!]
いやぁ、帝王賞ですよ。もう帝王賞ですか。僕は楽しみで楽しみで、すでに浮き上がりぎみです^^ 今日の帝王賞、アジュディミツオーとカネヒキリの激突ということで混雑が予想されま [続きを読む]

受信: 2006.06.28 15:14

« 宝塚記念回顧 無事にゴールしたことが何より | トップページ | ダンスインザムード キャッシュコールマイル楽勝 »