« POG総括 そんな藤岡健にまた騙されて♪ | トップページ | 東京ダービー 無敗シャイニールックに魅力 »

2006.06.06

安田記念回顧 遺恨試合になるか日本vs香港

香港の雄、ブリッシュラックが文句なく強い競馬で勝った安田記念。3着もジョイフルウィナーだから香港勢恐るべし。だが、どこか釈然としないものが残るのは私だけだろうか。その原因は同じ香港勢、ザデュークの御し方にある。ザデュークは3角手前でインセンティブガイに3度衝突。その影響を受けた1番人気オレハマッテルゼは折り合いを欠いて暴走、カンパニーも大きく躓いた。3角でも外から上がろうとするカンパニーに2度ぶつけている。そして、4角ではブリッシュラックに進路を譲って後退した。

カンパニーの内田博幸は「危ないと思って気をつけていたが、急に3頭分外に来られた。あれは確信犯」と納得がいかない様子だ。ある調教師も「わざとぶつけてコースをつくる香港流はいただけない」と苦言を呈したそうだ。ザデュークの鞍上は初来日だったオーストラリアのダン騎手(32)。サウスオーストラリア州で3季リーディングに輝き、香港に短期免許でスポット参戦中だという。今回の御法に関しては5万円と3万円、計8万円の過怠金が科されたが、重過失に近いラフプレーにはもっと厳しい処分があってしかるべきではないか。

去年の安田記念でブリッシュラックは、4角で他馬と接触して4着に敗れている。前売り1番人気に押し上げた香港ファンドのプレッシャーがあったかどうかは知らないが、アジア・マイル・チャレンジの100万ドルボーナスも含めて、陣営としては何が何でも勝ちたかったレースだった。走らせる側の思惑を読む評論家・清水成駿が本命を打ったのも理由はそこにある。日本馬完敗に終わった安田記念。ザデュークに怒り心頭のハットトリックの角居師は「秋に(香港で)もう一度やっつけたい」と語っている。日本VS香港はさながら格闘技の遺恨試合になってきた。

>>安田記念パトロールビデオ(JRA)

|

« POG総括 そんな藤岡健にまた騙されて♪ | トップページ | 東京ダービー 無敗シャイニールックに魅力 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/10409292

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念回顧 遺恨試合になるか日本vs香港:

« POG総括 そんな藤岡健にまた騙されて♪ | トップページ | 東京ダービー 無敗シャイニールックに魅力 »