« ヴィクトリアマイル回顧 光る北村宏の好騎乗 | トップページ | 一般社会における競馬の認識 »

2006.05.20

白熱リーディング争い! 内田博VS柴田善

先週、4勝の固め打ちで42勝とし、関東リーディングトップに立った内田博幸。関東地方という括りで見れば、中央、大井、川崎、船橋、浦和のすべてでリーディングとなり、瞬間的にではあるにせよ前人未踏の完全制覇を達成したことになる。中央の勝率18.7%は武豊に次ぐものであり、連対率28.9%も武豊、横山典に迫る3位につけている。今や敵は武豊だけか? ウチパク旋風は今週も止まらない。

1位の座を奪われた騎手会長、柴田善臣は内田博と1勝差。成績の中身は内田博の【42-23-19】に対して、柴田善は【41-33-32】であり、 1着に馬を持ってくる技術は内田博の方が優れていると言えよう。もちろん、内田博は全開催日に参戦できず、騎乗数は圧倒的に柴田善が多いのだから、関東リーディングはハンデ戦のようなものだ。だからこそ、逆転された柴田善にも奮起を促したい。

今週、内田博の騎乗は土曜日だけ。参戦するのは計10レース。うち7レースで柴田善と直接対決がある。ノッケの1レースは内田博が前走3着のデアリングワールド、柴田善が初出走デヘア産駒のユーワシャルム。人気は拮抗か。 10レースは内田博ゼンノスピリッツ、柴田善トウカイトニー。ともに先行タイプの実力馬だけに両者の手綱さばきは見物だ。ふたりのリーディング・デッドーヒートを楽しもう。

|

« ヴィクトリアマイル回顧 光る北村宏の好騎乗 | トップページ | 一般社会における競馬の認識 »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/10147805

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱リーディング争い! 内田博VS柴田善:

» [競馬] 白熱リーディング争い! 内田博VS柴田善 [昨日の風はどんなのだっけ?]
鍵は夏の福島・新潟開催に遠征してくるかでしょう。 (馬券日記オケラセラ) [続きを読む]

受信: 2006.05.21 15:53

« ヴィクトリアマイル回顧 光る北村宏の好騎乗 | トップページ | 一般社会における競馬の認識 »