« NHKマイルC回顧 ロジックのある騎手、ない騎手 | トップページ | 京王杯SC データはグレイトジャーニーを指名 »

2006.05.09

大混戦の日本ダービー 1番人気馬は?

京都新聞杯、プリンシパルSの勝ち馬も決まり、日本ダービーの出走馬の顔ぶれもほぼ揃った。ダービーは黙って1番人気から買えばいいと言われているレース。過去15年、連を外した1番人気馬は1頭だけ。97年のメジロブライトだ。大概、ダービーで1番人気に推される馬は、皐月賞が終われば予想がつくものだが、大混戦の今年はすべてのトライアルが終わっても、核となる馬が見えてこない。

前評判が高いのは皐月賞3着フサイチジャンク(岩田)か。府中替りが好材料なのは間違いなく、底を見せていない点では一番だ。切れ味という点では心許ないが。皐月賞1着メイショウサムソン(石橋守)は血統と騎手の地味さで、まず1番人気にはならなさそう。皐月賞を先行して押し切ったセイウンスカイイシノサンデーとイメージが重なるのもマイナス。実はサニーブライアンだったというオチも考えられなくもないが。

意外にも武豊は青葉賞を楽勝したアドマイヤメインではなく、アドマイヤムーンをチョイスした。この選択でムーンの1番人気もあり得るか。同馬主だけに乗り替わりは気兼ねなくできるものと思っていたが、名手はムーンの方がチャンスが大きいと判断したのだろうか。距離延長を不安視する声もあるが、弥生賞勝ち→皐月賞惜敗→ダービー優勝は一昔前の王道ライン。ロジックの騎乗を見ると、やはり府中の武豊は外せない。

一方、アドマイヤメインには柴田善臣が決まった。この馬らしい大逃げを打てるかどうか、騎手会長の手綱さばきは見物のひとつ。京都新聞杯を一叩きしたマルカシェンクは福永。この馬は相当、強い。そろそろ福永にもダービージョッキーの称号が与えられる頃か。騎手だけの魅力で言えば、サクラメガワンダーも挙げずにはいられない。関東リーディングを脅かす内田博幸。大舞台で何もしないことはあるまい。

|

« NHKマイルC回顧 ロジックのある騎手、ない騎手 | トップページ | 京王杯SC データはグレイトジャーニーを指名 »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

自分はアドマイヤメインを軸にしようかと思ってましたが武がムーンを選んだんですね(-.-;
これで本当に今年の1番人気はわからないですね
多分ムーンかとは思いますが・・・
でもえてしてこういうパターンは
武選んだ馬=1番人気=連ハズレパターン多くないですかね?

投稿: U-MA | 2006.05.09 16:55

選んだ馬も選ばなかった馬も消えるのがパターンのような気もします。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.05.13 04:22

確かにそのパターンもよくあるような(笑)んで前回、武が選ばなかったジャンクが来たりして・・・今年のクラシックをいろんな意味でもりあげてるフサイチ軍団、縁のあるダービーで来たら面白いですけどね(^.^;

投稿: U-MA | 2006.05.13 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/9975401

この記事へのトラックバック一覧です: 大混戦の日本ダービー 1番人気馬は?:

« NHKマイルC回顧 ロジックのある騎手、ない騎手 | トップページ | 京王杯SC データはグレイトジャーニーを指名 »