« 天皇賞春回顧 日本競馬史上に最強馬誕生す | トップページ | GⅠ完全制覇 サンデー産駒のラストチャンス »

2006.05.03

ユートピア ゴドルフィン所属でBCマイル挑戦

先月、ドバイミーティングでゴドルフィンマイルを制したユートピアが、シェイク・モハメド殿下率いるゴドルフィンに400万ドル(約4億5000万円) で売却されることが、管理する橋口師から発表された。現役GⅠ馬の海外移籍は初めてのことで、ユートピアはゴドルフィン所属馬として11月の米ブリーダーズカップマイルをめざす。 30日にはゴドルフィンの拠点のある英・ニューマーケットへ向けて成田を飛び立つ予定だ。

ユートピアは02年から全日本2歳優駿、ダービーGP、南部杯連覇と4年連続GⅠ制覇の偉業を成し遂げている。コンスタントにダート戦線で活躍しているものの、国内では中央GⅠは手が届かなかっただけに一流半的な評価に留まっていた。しかし、ゴドルフィンマイルの逃げ切り楽勝は海外のホースマンには高く評価されたようだ。また、血統的な魅力も備えており、アメリカからも種牡馬としてオファーがあったという。

ユートピアの父は米最優秀2歳牡馬のフォーティナイナー(その父はミスタープロスペクター)。日本輸出後に米リーディングサイヤーに輝いた。母はノーザンテースト産駒のハニードリーマー、日本の生産界の屋台骨となっているノーザンテーストの血を海外に還元できるのは、生産者のノーザンファームとしても嬉しいだろう。今後は金子HDからロイヤルブルーの勝負服に変わって世界と戦うことになる。願わくば、BCマイルでブルーを身に纏った武豊が鞍上にいるシーンを見てみたい。

|

« 天皇賞春回顧 日本競馬史上に最強馬誕生す | トップページ | GⅠ完全制覇 サンデー産駒のラストチャンス »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

やっぱフォーティナイナー産駒というのが大きかったんでしょうかね。4億5千万ならこのまま日本で競走を続けて種牡馬入りするよりよかった可能性が高そうです。馬にもチャンスが広がりますし。ところでゴドルフィンマイルはグループ2では?

投稿: スイフトセイダイ | 2006.05.03 00:01

まさにその通りです。ご指摘ありがとうございました

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.05.03 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/9872729

この記事へのトラックバック一覧です: ユートピア ゴドルフィン所属でBCマイル挑戦:

» ユートピア、ゴドルフィンに移籍!! [stay_gold.com]
先日ゴドルフィンマイル(G2)を勝ったユートピア(牡6)がゴドルフィンにトレードされるらしいです。 しかも400万ドル(約4億6000万円)で!! ちょっと凄すぎません、これ? 金額が想像つきません。 てゆーかポンと出そうとするシェイク・モハメド殿下がすげー。 金子オーナーも了承してるし。 ディープも持ってて、海外にトレードされるほどの馬も持ってるんだもん。 最強ですね。 とまぁ金銭面しか言ってませ... [続きを読む]

受信: 2006.05.03 14:19

« 天皇賞春回顧 日本競馬史上に最強馬誕生す | トップページ | GⅠ完全制覇 サンデー産駒のラストチャンス »