« 白熱リーディング争い! 内田博VS柴田善 | トップページ | 赤本まつりレポート SSなきPOGをどう戦うか »

2006.05.21

一般社会における競馬の認識

Photo

一般社会における競馬の認識って、その程度だよなぁと思う時がありますよね。駅のキヨスクの札も、そんなことを感じさせる一品。昔から気になってたのだけれど、きょう携帯で撮影してみました。ちなみに国営競馬が日本中央競馬会になったのは1954年。JRAという略称になったのは1987年。それ以前はNCK(Nippon Chuo Keibakai)でした。もちろん、このラミネート加工された札ができたのは、ここ数年だと思います。

|

« 白熱リーディング争い! 内田博VS柴田善 | トップページ | 赤本まつりレポート SSなきPOGをどう戦うか »

つれづれ・ブログ運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/10162405

この記事へのトラックバック一覧です: 一般社会における競馬の認識:

» トラセンに関するアンケートのお知らせ [momdo]
トラセン名義ではなく、あくまで個人的なトラセンに関するアンケートです。多くのブログサイトはメールアドレスが載せられていないのでトラックバックをもって告知することにします。以下メールで想定していた文面の転載です。 こんばんは。今日はトラセンに関してのアンケートの件でメールをしました。 このアンケートは私の単なる思いつきでサイト管理人さんに対して宛てようとしているものです。思いつきですが、以下の制約とか誓約などといったものを設けています。 思いつきの割には、結構真面目で骨のある質問を7つほど用意... [続きを読む]

受信: 2006.05.21 01:51

« 白熱リーディング争い! 内田博VS柴田善 | トップページ | 赤本まつりレポート SSなきPOGをどう戦うか »