« 検索キーワード 3月のトップテン | トップページ | メジロマックイーン逝く あまたの名ドラマを遺して »

2006.04.01

残りものに福 サクラメガワンダーに内田博幸

蜘蛛の巣が複雑に絡み合ったような皐月賞の騎手争奪戦。いよいよ大詰めになって、貧乏くじを引いたとみられていたサクラメガワンダーが、残りの福を獲得した。地方一の名手、内田博幸が手綱を取ることになったのだ。内田博は弥生賞3着のディープエアーに騎乗することになっていたが、おそらく友道師サイドの交渉努力で、調整を為しえたのではないだろうか。

ラジオたんぱ杯を勝ったメガワンダーは弥生賞前までは、世代最強馬の評価も少なくなかった。しかし、最後方にポジショニングをする不可解な騎乗で4着に敗れてしまった。さらに本番への試走をしたはずのアンカツは、若葉Sでフサイチジャンクに完敗したキャプテンベガを選択。友道厩舎と懇意の岩田はジャンクに乗ることになり、メガワンダーは苦しい立場に置かれていた。

だが、内田博となれば話が違う。南関東所属ながら今年は中央20勝と東西リーディング8位。騎乗数を考えれば驚異的な数字だ。重賞も根岸S(リミットレスピッド)、オーシャンS(ネイティヴハート)と2勝をあげている。中山コースでは去年、NZTでマイネルハーティーを4角15番手からの追い込みで勝利に導いたのは記憶に新しい。とにかく追える騎手だけにメガワンダーの気性、脚質にはぴったりではないだろうか。

|

« 検索キーワード 3月のトップテン | トップページ | メジロマックイーン逝く あまたの名ドラマを遺して »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/9367020

この記事へのトラックバック一覧です: 残りものに福 サクラメガワンダーに内田博幸:

» [競馬] 残りものに福 サクラメガワンダーに内田博幸 [昨日の風はどんなのだっけ?]
海外騎手、地方の騎手に調教師や馬主の選択肢が増えたことは、スポーツとしてお客さんに対する楽しみという点でも、公正競馬の確保という観点から見ても、一人の騎手に有力馬が集中するという事態を避けるという点で極めて喜ばしい事態というのが改めてここに照明されたように思います。JRAは日本国内の統一免許、そして外国騎手への更なる緩和を是非とも決断して貰いたい、吉田稔を落とさなくてはいけなかったことに、JRAの人達が無念に感じていることを強く願いたいです。 (馬券日記オケラセラ) ... [続きを読む]

受信: 2006.04.01 08:21

« 検索キーワード 3月のトップテン | トップページ | メジロマックイーン逝く あまたの名ドラマを遺して »