« 桜花賞回顧 キッス、キッス、恋唄 | トップページ | 皐月賞 ドリームパスポートは高田潤 »

2006.04.13

皐月賞 雨が降らなきゃナイアガラじゃない?

牡馬クラシック第一弾、皐月賞。追い切りも行われているが、各馬とも順調に調整されているようだ。気になるのは天気のほう。今週、関東地方は断続的な雨に見舞われているが、中山競馬場周辺では金曜が降水確率50%、土曜が30%、日曜が50%と後半も晴れ間は見えなさそうだ。ただでさえ荒れている最終週の馬場。大幅に天気が崩れるようなら、予想も一筋縄ではいかない。

多くの陣営が心配する中、雨乞いをしてでも降ってほしいと願っているのがナイアガラを出走させる池江郎師。同馬は前走で不良のすみれSを優勝。瞬発力勝負は避けたいタイプで、皐月賞も時計がかかるほうがチャンスがある。池江師からは「水がなければナイアガラ(の滝)じゃないよ」とジョークも飛び出したそう。勝てばディープインパクトに続く連覇となる。瀑布のGⅠ制覇のチャンスはお天道様次第か。

|

« 桜花賞回顧 キッス、キッス、恋唄 | トップページ | 皐月賞 ドリームパスポートは高田潤 »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/9563091

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞 雨が降らなきゃナイアガラじゃない?:

« 桜花賞回顧 キッス、キッス、恋唄 | トップページ | 皐月賞 ドリームパスポートは高田潤 »