« ドバイ追い切り 好調カネヒキリ11秒7 | トップページ | 黒字転換の笠松競馬 日曜は存続感謝祭 »

2006.03.23

安藤勝の選択 メガワンダーよりキャプテンベガ

クラシックを前にしてトップジョッキーの争奪戦が激しさを増している。最も注目されるのは武豊。アドマイヤムーン(松田博)かフサイチジャンク(池江寿)か、どちらをチョイスするのかだ。ドバイに遠征している武豊はまだ両陣営に答えをしていない。その裏で武豊に次ぐポジションにいるアンカツこと安藤勝が意外な選択をしたのが明らかになった。ラジオたんぱ杯を勝ったサクラメガワンダー(友道)を袖にして、若葉Sでフサイチジャンクに完敗したキャプテンベガ(松田博)の手綱を取るというのだ。果たしてアンカツを心変わりさせたものは何だったのだろうか。

メガワンダーは休み明けの弥生賞で後方待機の競馬で4着に敗れたものの、アンカツ自身も言っているように、本番に向けて脚を測った意味合いが強かった。逆に言えば、皐月賞、ダービーの手綱を取るつもりがあるからこそ、弥生賞は試走に徹したのではなかったか。結果的にはアドマイヤムーンの後塵を拝したとはいえ、素人目にみれば本番での逆転の可能性は充分にあるようにもみえた。先々週のゆきやなぎ賞で同じ友道厩舎のアドマイヤジュピタがアンカツから岩田へと移っていたのは、既にメガワンダーから降りると伝えていたからだろうか。

手駒が豊富な松田博厩舎ではドリームパスポートという有力馬もいる。こちらは未勝利、きさらぎ賞の2勝をあげているが、その時の鞍上はアンカツだった。スプリングSではデムーロが騎乗したが、短期免許は今週まで。場合によっては、ドリームパスポートを選ぶこともできたはずだ。推測の域を出ないが、松田博師はアンカツを確保するために、権利が獲れればキャプテンベガ、そうでなければドリームパスポートの手綱を確約するから、メガワンダーを諦めてくれとアンカツに迫ったのかもしれない。

松田博厩舎とアンカツは蜜月関係にある。今年、アンカツがあげた31勝のうち7勝が同厩舎の管理馬によるもの。また、松田博厩舎にとっても半数以上の勝ち星がアンカツだ。こうして考えると、アンカツは単純にキャプテンベガ>メガワンダーと実力を評価したわけではなく、様々なしがらみを考慮して決断したとみるのが適当だろうか。だが、メガワンダーでクラシックが勝てると確信があるなら手綱は放さなかっただろうし、一方でキャプテンベガ>ドリームパスポートと捉えたなら、スプリングS組の評価が難しくなる。今年のクラシックは頭が混乱しそうだ。

|

« ドバイ追い切り 好調カネヒキリ11秒7 | トップページ | 黒字転換の笠松競馬 日曜は存続感謝祭 »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

安勝はベガに乗るのか残念だな。
メガワンダー・フサイチ軍団がクラシックでの狙いだったのだが・・・・
では、メガワンダーの鞍上は・・・?
ジョッキーによっては単狙いで!!

投稿: もんもん | 2006.03.23 19:54

ご無沙汰しております。

安藤騎手の乗り替わりは、このブログで知りました。

ガトーさんのおっしゃるように、様々なしがらみがあっての選択なのでしょう。

久しぶりの安藤騎手によるクラシック制覇を楽しみにしていたのですが、残念です。

キャプテンベガでは厳しいでしょうね…

投稿: 治郎丸敬之 | 2006.03.23 23:38

野球にたとえるんであれば
年収5000万円で巨人へ行くか
年収1億で韓国へ帰化するか、
みたいな選択なんじゃないんでしょうか^^

個人的に、サクラの馬は
ちょっとな、と思っているので、
アンカツ騎手の判断、自分的には
支持したいです。

投稿: しむろう | 2006.03.24 00:40

>もんもんさん 捨てられたメガワンダー狙いもいいかもしれませんね。 >治郎丸敬之さん キャプテンベガはちょっと足りない気もします。 >しむろうさん キャプテンベガはPO馬なので走ってくれるにこしたことはないのですが。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.03.25 03:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/9217995

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤勝の選択 メガワンダーよりキャプテンベガ:

» 安藤勝騎手はキャプテンベガ [競馬ブログ]
武豊と共に皐月賞の騎乗馬が話題になっている安藤騎手。【競馬ブック】の情報によると、安藤騎手はラジオたんぱ杯勝ち馬サクラメガワンダーではなくキャプテンベガをチョイスした模様。おいら的にはドリームパスポートに乗ってほしかったんだけど。詳細はガトーさんとこの方が詳しく書いてありますんで参照。以前「木梨サイクル」で、武豊は自分で馬は選べないって言ってましたけど、乗った馬が捨てた馬より確実に先着するのは事実なんですよねぇ。さぁ、ドバイの豊はどっちだ。...... [続きを読む]

受信: 2006.03.24 09:19

« ドバイ追い切り 好調カネヒキリ11秒7 | トップページ | 黒字転換の笠松競馬 日曜は存続感謝祭 »