« 速報 ドバイワールドカップ2006 | トップページ | ドバイミーティング回顧 日本勢の活躍に喝采 »

2006.03.26

いよいよ決戦の時 帯広・ばんえい記念

今年5月に封切りになる映画「雪に願うこと」の舞台になった帯広競馬場。きょう(26日)はBANEI競馬の頂点を決める"ばんえい記念"が、その帯広競馬場で行われる。「ばんえい記念を見ずしてばんえい競馬を語るなかれ」と言われ、多くのタイトルを獲得した古馬たちが激突する最後の決戦は数々の名勝負を生んできた。 1トンもの重量を曳いて障害を駆け上がる雄姿は大迫力だ。

今年も中心はエース、スーパーペガサス(牡10)。勝てばばんえい記念4連覇の偉業を達成することになる。それに立ちはだかるのは去年2着だったミサキスーパー(牡9)。年が明けても好調で雪辱を期す。女傑キタノコクホー(牝8)も侮れない。レースはネット中継され、D-netで馬券を買うことができる。発走は16時30分。高松宮記念の後に、もうひとつGⅠを楽しみたい。

>>ばんえい記念出馬表(16:30発走)
>>ネットライブ中継

また、27日(月)には地方競馬のアルファーブログ、 "地方競馬に行こう!"さんによる個人協賛レース、 「はぁとふる帯広競馬に行こう!」競走が行われる。ブログでは勝ち馬予想クイズも予定されており、的中者には雪に願うことのチケット、携帯ストラップ、オリジナルラベルワインがプレゼントされる。こちらもぜひ参加したい。

>>地方競馬に行こう!勝ち馬当てクイズ

|

« 速報 ドバイワールドカップ2006 | トップページ | ドバイミーティング回顧 日本勢の活躍に喝采 »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

ばんえい競馬を三日間堪能してまいりました!
長い間楽しみにしていたイベントが終わり、抜け殻のようになってしまい
お礼が遅れて申し訳ないです。
おかげさまで盛況のうちに協賛レース企画を終了することが出来ました。
ご紹介ありがとうございましたm(__)m

しかし、ばんえい記念、凄まじいコンテンツですね。感極まって涙する女性がそこかしこにいるレースなんて、そうあるもんじゃありません。
存続署名運動とかもしていましたが、なんとか、よい方向に進んで欲しいと願ってやみません。
夜、隣のテーブルで飲んでいた人が競馬が好きだと言う方でしたが、翌日ばんえい記念があることはご存じなかったようです。まだまだ地元に潜在需要はあるんじゃないかと思いました。

投稿: landslider | 2006.03.29 04:04

>landsliderさま 協賛レース、おつかれさまでした。十勝は草輓馬も盛んですから、競馬場には行かなくとも競馬好きは多いかもしれませんね。サラブレッドの生産牧場や種牡馬場もありますし。ハクタイセイもいたような。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.03.30 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/9264498

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ決戦の時 帯広・ばんえい記念:

« 速報 ドバイワールドカップ2006 | トップページ | ドバイミーティング回顧 日本勢の活躍に喝采 »