« 安藤勝の選択 メガワンダーよりキャプテンベガ | トップページ | 毎日杯 あの馬を彷彿とさせるアドマイヤメイン »

2006.03.24

黒字転換の笠松競馬 日曜は存続感謝祭

今週日曜日(26日)、笠松競馬場でファン感謝イベント『笠松けいば存続感謝祭2006』が開かれる。 “笠松戦隊マックルVと一緒に走ろう”馬場競走、無料体験乗馬、騎手トークショー、馬場一周ツアーなど、ファンが家族連れで楽しめる企画が用意されている。 4月からの新年度開催に向けて、競馬場が地域に密着した文化拠点であることをアピールする絶好の機会になるはずだ。

今年度、試験的存続という厳しい状況に置かれていた笠松競馬だが、今月10日にすべてのレースを終えて、7400万円の黒字を出すことに成功した。黒字化は実に13年ぶりのこと。まずは関係者が不断の努力を続けてこられたことに敬意を表したい。一方で馬券の販売額は前年度より1割近く減っており、黒字化は賞金や経費などで6億円支出を削減した犠牲の上に成り立ったものだ。手放しで喜ぶことはできない。

年度の途中、パソコンのプログラムミスで黒字と発表されていた数字が実は赤字と判明したり、勝ち馬から禁止薬物が検出されるなど、お粗末な出来事もあった。斬新なアイディアとして注目を集めた組合馬主募集も、その後の情報はナシノツブテ。笠松愛馬会の活動休止も含めて、主催者はどちらの方向を向いて競馬を行っているのか、歯がゆいことも多かった。

それでも12月の三連単導入が、黒字転換への決定打にできたことは大きかった。ヤフーで始まったネット中継も、新たなファン層の裾野を広げる効果があるだろう。一年前、廃止の瀬戸際に立たされていたことを考えれば、今の状況は奇跡的とすら言える。関係者にとっては血の滲む一年だったかもしれないが、 4月からこそ快復へ正念場。もう一踏ん張り、頑張ってほしい。

|

« 安藤勝の選択 メガワンダーよりキャプテンベガ | トップページ | 毎日杯 あの馬を彷彿とさせるアドマイヤメイン »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

>http://bbs1.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/4672/


笠松競馬存続感謝祭 - マックルホワイト

2006/03/27(Mon) 12:14
*.dion.ne.jp

この度、笠松競馬存続感謝祭が無事終了しました事を関係者代表して御礼申し上げます。正直申し上げまして、拙者達競馬場関係者は、人数の減少により今回の感謝祭が最後になると思います。厩務員におきましては、全盛期の半分を大きく下回る人数となっています。
正直、拙者も転職を考えなければ行けない状況にありまして・・・。
とりあえずこの場をお借りしまして、昨日の馬場競走の1レーン(1枠の人)には心よりお詫び申し上げます。

投稿: 負け馬投票券 | 2006.03.31 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/9240458

この記事へのトラックバック一覧です: 黒字転換の笠松競馬 日曜は存続感謝祭:

« 安藤勝の選択 メガワンダーよりキャプテンベガ | トップページ | 毎日杯 あの馬を彷彿とさせるアドマイヤメイン »