« 2月の検索キーワード 1位はミスター… | トップページ | 中京記念 勢いある4歳馬を連軸に »

2006.03.04

チューリップ賞 出走権を取りたい馬を狙え

チューリップ賞を制した馬が桜花賞を勝つと言われたのは一昔以上前。重賞に格上げされてから、チューリップ賞で力を消耗した馬は桜花賞を勝てなくなった。過去10年で連勝したのはテイエムオーシャン1頭だけ。ここで負けても悲観することはない。テイエムプリキュアやラッシュライフ、タッチザピークなど、すでに充分な賞金を上積みしている馬はメイチで臨む必要性が全くないレースなのだ。そうなると、必然的に狙いは賞金800万円以下の出走権を確保したい馬にならないか。

「データ解析」と同様に消去データを当てはめてみると、減点のないのはヤマトオリオン、ステラマドレード、シェルズレイ、タッチザピーク、テイエムプリキュア、プリムローズヒルの6頭。チューリップ賞はエルフィンSで未連対だった馬が穴をあける傾向があり、シェルズレイに食指を動かされる。暮れの500万条件ではドラゴンウェルズ、フサイチパンドラといった強豪を退けての勝利。時計も優秀で単勝も買ってみたい馬だ。父は乗ってるクロフネ、母は桜花賞6着のオイスターチケットで、最近はエンジンがかかり始めた金子馬でもある。

◎シェルズレイ ○タッチザピーク ▲テイエムプリキュア
△ラッシュライフ △ヤマトオリオン △プリムローズヒル △アドマイヤキッス

|

« 2月の検索キーワード 1位はミスター… | トップページ | 中京記念 勢いある4歳馬を連軸に »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/8936381

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップ賞 出走権を取りたい馬を狙え:

» チューリップ賞 気になる馬は・・・ [今週の気になる馬]
今週は、東は弥生賞に、西はチューリップ賞。本来であればクラシックムードが高まっていくハズなんですが、今イチ盛り上がりに欠くような・・・ 特に、牝馬路線は顕著です。 [続きを読む]

受信: 2006.03.04 19:08

» チューリップ賞・四着で初黒星 [テイエムプリキュア応援サイト]
4日に阪神競馬場で行われたチューリップ賞(3歳牝馬GIII・芝1600m)は、2番人気アドマイヤキッス(武豊騎手)が優勝。勝ちタイムは1分36秒5。 前年度二歳チャンピオンでこのレース一番人気のテイエムプリキュアは4着に敗れて初の黒星... [続きを読む]

受信: 2006.03.05 01:55

« 2月の検索キーワード 1位はミスター… | トップページ | 中京記念 勢いある4歳馬を連軸に »