« 黒船賞 協賛金を募って念願の開催 | トップページ | 安藤勝の選択 メガワンダーよりキャプテンベガ »

2006.03.23

ドバイ追い切り 好調カネヒキリ11秒7

現地時間22日朝、ドバイ・ナドアルシバ競馬場で出走各馬の追い切りが行われた。ドバイWC(D2000)に出走する日本の総大将、カネヒキリフラムドパシオン(UAEダービー)を大きく先行させながら単走追い。武豊を背に5ハロン62.0-48.1-34.5-11.7。馬なり好タイムで順調さをアピールした。シーマクラシック(芝2400)に出走するハーツクライユートピア(ゴドルフィンマイル)と併せて馬なり併入。 6ハロンで上がり33.7-11.3とこちらも万全の仕上がりを見せた。

今回、予定されていたチャーター便が飛ばないことになり、日本馬は関西空港から香港経由でドバイへ向かうことになった。香港では機体トラブルで外に出される事態があったようだが、 13時間の輸送と1時間半の積み替えは最低限のロスで済んだと解釈しよう。ユートピアは到着した17日に微熱があったものの、翌日には収まったとのこと。 WBCで王ジャパンが世界一に輝いた日本。この勢いを借りて、ドバイでも日本馬が世界の頂点に立ってほしいものだ。レースは25日(日本時間26日未明)。地上波では関西テレビが生中継する。

>>日本馬の調教状況及び関係者のコメント(ラジオNIKKEI)

|

« 黒船賞 協賛金を募って念願の開催 | トップページ | 安藤勝の選択 メガワンダーよりキャプテンベガ »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/9216533

この記事へのトラックバック一覧です: ドバイ追い切り 好調カネヒキリ11秒7 :

« 黒船賞 協賛金を募って念願の開催 | トップページ | 安藤勝の選択 メガワンダーよりキャプテンベガ »