« Subject: 至急 | トップページ | 引退・松田正師 ニシノデューで有終の美を狙う »

2006.02.21

ホリエモン売却へ 高知で現役続行

堀江貴文被告の逮捕で、再び注目が集まっている競走馬ホリエモン。 高知競馬所属の同馬は周りの騒動とは関係なく、19日に通算4勝目をあげました。 個人協賛レースが行われている高知競馬では、 馬に罪はないという心優しいファンの協賛金(1万円)により、 「ホリエモン頑張れ特別」、「走れホリエモン特別」など、同馬が出走する レースにはホリエモンを励ますレース名がつけられました。 現在、ホリエモンは堀江被告が持ち分を譲ったことで、 仲尾淳一氏(神奈川県馬主協会理事)の単独所有になっています。 仲尾氏は以前からホリエモンが走ることでライブドア株で損失を抱えた 株主などに不快感を与えるのではと心配しており、 一時期は引退も取りざたされていました。

しかし、19日のレース後、仲尾氏は 「私は堀江被告と知り合いだったこともあるので、できれば私ではないどなたかに持ってもらおうと考えてます」と、ホリエモンを譲渡して競走生活を続行する旨を発表しました。 もしかしたら、高知のファンからの温かい応援が心変わりさせたのでしょうか。 「高知競馬では人気馬になれるのではないか」とも述べ、ホリエモンで高知競馬に恩返しができればということなのかもしれませんね。果たしてホリエモンは誰が買い取るのか、幾らで取り引きされるのか気になるところですね。 よもや7000万円ということはないでしょうが(笑)。 ともあれ普通のサラブレッドにとって現役でいられるのは最も幸せなこと。 親分がお勤めを終えるまで、頑張ってほしいですね。

|

« Subject: 至急 | トップページ | 引退・松田正師 ニシノデューで有終の美を狙う »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/8764897

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモン売却へ 高知で現役続行:

» 地方競馬、気になる話題をチェック@2/21 & 今日の注目レース [地方競馬に行こう!]
どうにも、最新の話題を追うのをさぼり気味のこのBLOGですが、久しぶりに気になる話題をチェックします^^ [続きを読む]

受信: 2006.02.21 11:41

« Subject: 至急 | トップページ | 引退・松田正師 ニシノデューで有終の美を狙う »