« ホリエモン売却へ 高知で現役続行 | トップページ | 競馬外伝 ミッキー祭り実行委員会の熱い一日 »

2006.02.26

引退・松田正師 ニシノデューで有終の美を狙う

あいにくの雨となった有終の美ウィーク。阪神競馬場は芝、ダートともに不良馬場で、爽やかなミッキーには似つかわしくない天気になった。メインレースの阪急杯はブルーショットガンに騎乗するが、良馬場希望の切れるタイプだから、ラストデイの激走とはなりそうもない。最終レースのフィールドルージュは堅そうなので、最後はきれいにまとまりそうだが。

阪急杯には引退する二人の調教師も管理馬を出走させている。大久保正師のシルクトゥルーパー、松田正師ニシノデューだ。ニシノデューの母親は桜花賞などを制したニシノフラワー。松田正厩舎を代表する馬の仔で調教師人生を締めくくる相応しい馬と言えよう。午後1時すぎでニシノデューは単勝24倍をつけており、 3走前に同コースを逃げ切り勝ちしていることを考えると、狙ってみても面白いかもしれない。

◎ニシノデュー流し 
→ビッグプラネット、グランリーオ、オレハマッテルゼ、
  コスモサンビーム、ウインクリューガー

|

« ホリエモン売却へ 高知で現役続行 | トップページ | 競馬外伝 ミッキー祭り実行委員会の熱い一日 »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/8841496

この記事へのトラックバック一覧です: 引退・松田正師 ニシノデューで有終の美を狙う:

« ホリエモン売却へ 高知で現役続行 | トップページ | 競馬外伝 ミッキー祭り実行委員会の熱い一日 »