« 牧原由貴子 増沢師の長男と結婚 | トップページ | 勝利騎手インタビューで通訳を買って出た意外な大物 »

2006.02.17

白井寿昭師の受難 ボーラー放馬と子息逮捕

スペシャルウィークやアグネスデジタルなど数々の名馬を育てた名伯楽、白井寿昭調教師の身に次々と災難が襲いかかっている。今週のフェブラリーSに出走する管理馬・メイショウボーラーは、 16日の追い切り前に福永騎手を振り落として放馬。 1周500メートルの角馬場を10周して止まった。さすがに5000メートルもの疾走はウォーミングアップ代わりとは呼べなさそうだ。結局、追い切りはできず、体調面に不安を残したまま本番を迎えることになった。

しかし、白井師の受難は放馬だけに留まらなかった。直後に起きた出来事に比べれば、放馬など笑い話のレベルでしかない。白井師の実の息子が児童虐待の疑いで逮捕されたのである。白井秀幸容疑者(29)は北海道・浦河町で育成牧場ベルテックスファームを経営。父親の管理馬も多く受け入れ、メイショウボーラーも同牧場で調整されていたことがあった。

>>女児に家畜注射器 傷害容疑で母親と同居の男逮捕
浦河署は十六日までに、六歳の娘を虐待しけがをさせたとして、傷害の疑いで母親の浦河町昌平町、事務員長谷歩美容疑者(28)と、同居している牧場経営白井秀幸容疑者(29)を逮捕した。 両容疑者は娘が反抗的な態度を取ったことに腹を立て、家畜用の注射器で尻を数回突き刺し、約二週間のけがを負わせた疑い。注射器は全体で約十五センチ、針は長さ約五センチ、太さ約一ミリだった。 白井容疑者の虐待がひどくなったため、長谷容疑者が室蘭児童相談所に相談し、同相談所が浦河署に通報した。白井容疑者は、競走馬育成牧場「ベルテックスファーム」を経営し、競馬で最も格付けの高い「G1レース」の優勝馬の調教などを手がけていた。(北海道新聞)

白井容疑者は一昨年10月にも風呂上がりの女児を郊外に裸で置き去りにして騒ぎになるなど、虐待が常態化していたことが伺える。今回は家畜用の注射器を刺すという常人の範囲を越えた行為から、ようやく逮捕に至ったのだろう。その間、女児がどのような扱いを受けていたのか、想像するのは難くない。

児童虐待に関する相談件数は毎年、最悪の伸びを続けており、子どもたちを取り巻く環境は悪化の一途を辿っている。幼い子どもにとって親は唯一、絶対的な存在だ。それを利用して、無抵抗の子どもを虐待する卑劣な行為は許し難い。身体のケガは治っても、心の傷は一生、癒えることがないのだから。養父である白井容疑者には厳罰を処して、二度と子どもに近づけないようにすべきだ。そして、できることなら、競馬界からも立ち去ってほしいものだ。

|

« 牧原由貴子 増沢師の長男と結婚 | トップページ | 勝利騎手インタビューで通訳を買って出た意外な大物 »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

弱者を苛めることによってストレスを解消しているような人間に扱われた馬は誰も見ていないところで何をされているかわかったもんじゃないですね。

投稿: スイフトセイダイ | 2006.02.17 19:34

自分にも3歳の娘がおりますが、この事件といい、昨日起きた殺人事件といい本当にイヤな出来事が続きます。


それにしても白井調教師、お兄さんのハルウララの件といい今回の息子の一件・・・家族のトラブルが多いですね

投稿: しむろう | 2006.02.18 10:05

>スイフトセイダイ さま まったくです。子どもを虐待する人間が、動物を優しく扱うとは思えません。 >しむろうさま お兄さんの件とは??念のため白井師と白井透は無関係ですが、他の件かな。。。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.02.19 23:43

白井透氏は白井調教師の兄貴だとずっと勘違いしてました・・・∑( ̄□ ̄;)ナント!!


投稿: しむろう | 2006.02.20 18:36

白井透氏の兄は牧場経営者ですね。白井師は縁故者はいなかったような。。。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.02.21 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/8703054

この記事へのトラックバック一覧です: 白井寿昭師の受難 ボーラー放馬と子息逮捕 :

« 牧原由貴子 増沢師の長男と結婚 | トップページ | 勝利騎手インタビューで通訳を買って出た意外な大物 »