« 2005年度JRA賞 最優秀3歳牝馬はシーザリオ | トップページ | "更新は未定"のお知らせ »

2006.01.15

JRA賞改革 まずは投票理由の明記から

先日、発表された「2005年度JRA賞」に関連して、ブログ界隈では姦しく議論が続いている。「なぜディープインパクトが満票じゃないんだ!」といった低レベルな内容でないのは喜ばしい。 JRA賞は記者投票である以上、個人の主観によって賞に相応しいと思った馬に投票すれば良いし、自由意思が尊重されるのでなければ投票などやるべき意味がない。だから、どんな駄馬でも、未勝利馬でも投票したって構わない。だが、但し、と付け加えたい。記者は受賞馬を選ぶ権利を行使した責任を負うべきである。

どの馬に一票と投じるのか、ファンとして投票権を持つ記者が羨ましい年もある。エルコンドルパサーが年度代表馬となった99年など最たるものだ。この年は記者投票は大混戦。スペシャルウィーク、エルコン、グラスワンダーの得票順だったものの、過半数を満たす馬はなく選考委員会で再投票に。その結果、エルコンの逆転受賞となった。私は欧州GⅠで活躍したエルコンを支持していたが、スペやグラス派の意見も最もだった。そうした歴史に残る選定に携わることのできるのは、競馬マスコミのなかでも限られた記者に与えられた特権なのだ。

しかし、JRA賞の投票結果について、毎年のように議論が蒸し返されるのは、一部の投票者の浅はかな行動に起因するからに他ならない。父内国産にテイエムオペラオーと書かれた無効票が多数あった年や、ビリーヴを牝馬と知らなかった記者が少なからずいて古馬牝馬に選出されなかった年もあった(参考記事:ビリーヴ嬢の悲劇)。 そして、今年、父内国産部門に2票の無効票が投じられた。専門紙編集者のサイトによれば、その2票には「ハットトリック」と書かれていたという。言わずもがな、同馬はサンデーサイレンスの直仔である。何を考えて投票しているのか、ファンから記者の資質を問われても仕方がない。

一昨年、拙ブログでは「2003年JRA賞決定 投票内容の完全公開を」と題した記事をエントリーした。その際も、知識不足や関係者へのゴマすりとみられる票があったことをあげ、「投票内容を公開し、記者に選定理由を書かせるべきだ」と主張した(今年、投票内容の非公開を希望したのは21人)。なぜテイエムプリキュアでなくダイワパッションを選んだのか、シーザリオでなくシーイズトウショウなのか、テイエムドラゴンは最優秀障害馬に足らないのか、プロとして理由を明示してほしい。「私はGⅠしか観ていません。戦績を検索するのも面倒です」というのなら、潔く権利を放棄して井崎脩五郎や清水成駿に票を譲れば良い。

もちろん、全会一致の年度代表馬など翼賛的で面白くない。その意味ではハーツクライに投じられた6票は記者のこだわりを感じるし、どのような理由でハーツクライを上位に取ったのか、競馬観を聞いてみたいと思う。 Gallopでは記者が投票理由を述べる特集記事が組まれたこともあるが、非常に興味深いものだった。こうしたものがオフィシャルにあれば、後世に受賞馬がどのような評価をされていたのかも資料として残る。記者投票の仕組みを維持する以上、投票権者の資質向上がなければ、JRA賞の格は落ちるばかり。まずは投票理由の付記から実現させてほしい。最後に前向きな姿勢で、父内国産で無効票を投じた記者の名前をあげる。大阪スポーツの米原聡、杉本良秋。ふたりとも社を代表するベテランだ。来年の彼らの投票に注目しよう。

>>2005年度JRA賞 競走馬部門 記者投票 集計結果

※ファンが選ぶ「2005年度MVP馬大投票」なる企画が競馬サイト「WEEKEND DREAM」さんで行われた。投票者が選んだ理由も併せて、間もなく結果が発表されるようだ。こちらの先駆的な取り組みも楽しみにしたい。

|

« 2005年度JRA賞 最優秀3歳牝馬はシーザリオ | トップページ | "更新は未定"のお知らせ »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

大阪スポーツの二人はどっちかがどっちかに
替りに投票を頼んだ結果でしょうか。
毎年のことですが本当にいい加減な投票を
するひとがいますね。自分の仕事に誇りを
持ってない証拠です。

投稿: シロクン | 2006.01.15 04:47

大スポ米原の場合は「GⅠしか観ていません。戦績を検索するのも面倒です」ではなくて、「藤澤の馬にしか興味ないです」だと思います(´▽`*)アハハ

投稿: 魔女 | 2006.01.15 11:47

 私自身は特に興味がないというか、何の権威も認めていません。競馬マスコミに見識の高い人がはたしてどれだけいるのか。実際に見ているわけですから。無視すれば済むことだとは思うのですが、ファンサイドではそうもいかないのでしょうか。
 NARの選出にしてもしかりです。客観的に明らかな場違いな馬を「先生、僕は先生の馬をプッシュしましたから」とコメツキバッタよろしくゴマスリスリのア○もいました。全日本3歳(2歳)優駿の結果すら知らずに地元馬をプッシュする人もいましたし…。

投稿: GK | 2006.01.16 00:23

>シロクンさん なるほど、そういう仕組みですか。 >魔女さん ヨネさんはそうですねぇ。 >GKさん そんな一票を入れられて、調教師は嬉しいんでしょうかね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2006.01.16 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/8167057

この記事へのトラックバック一覧です: JRA賞改革 まずは投票理由の明記から:

» 終わっちゃったのねん。JRA賞の話。 [キルトクールブログ]
かぁ、昨日下書きを忘れたおかげでほぼ収束してしまいました~。。。○| ̄|_ でも、がんばって書いたんでえーと少々おつきあいおば。 関連リンク ■- 終劇 - JRA賞の議論あれこれ<血統の森+はてな> ■自分の誤りをJRAの投票制度のせいにするべきではない<でありん..... [続きを読む]

受信: 2006.01.17 22:54

« 2005年度JRA賞 最優秀3歳牝馬はシーザリオ | トップページ | "更新は未定"のお知らせ »