« 2006年 地方競馬のグランドデザインを描け | トップページ | 大きなお世話? 投票成績照会してみるの巻 »

2006.01.04

打ち初め2006 南関東にミスターピンク見参!

新年、あけましておめでとうございます。というわけで、初打ちに行って参りました。2006年の正月競馬は浦和から。何げに自宅からドアトゥードアで1時間弱ぐらいなんですよね。南浦和駅まで京浜東北線で行けば、無料バスが頻繁に出ています。よーし、1レースから頑張っちゃうゾ! とか思ったりもしたのですが、怠惰な私が到着したのは準メイン前。場内は正月の飾り付けで華やかだし、人出も随分とありますね。予想屋さんの「浦和で8-8のゾロ目は中山の1-1と同じくらいねぇよ」の叫び声に納得したりしつつ参戦。

で、初打ちは寿特別! こりゃ、いきなりメデテーな。頭は張田トムコリンズで鉄板。怖いのは内田ヒロユキのコスモシュアト。レースは張田がゴール前でヒロユキを交わしてワンツー。問題は町田ファイトマンと的場マイネベルモットの3着争い。モニターで見ても、どっちが先着したか分かんねー。隣のオヤジが「的場だなー」とか言ってるけど、それじゃダメなんだ!写真判定の結果、町田が3着! 3連単8780円馬連730円、かわいくゲット!こいつぁ、春から縁起がいいや。

正月ムードの浦和競馬場 2006年の初当たり

いい気になってメイン、宝登山特別は 6番人気の甲斐エスプリシルバー狙い。「休み明け重め」のコメントに反してマイナス12キロって、これは陣営のブラフですか? 天の啓示か? 単複連。しかし、行き脚つかず5着。火傷しました。続く最終も石崎パパ、的場から3連単買ってハズレorz。しかも8-8じゃねぇかよ。ですが、この日の浦和には併場Aという最終兵器が用意されていたのです。名古屋メイン、新春ペガサスカップ。1、2、5番人気の順で入線して3連単5660円。救われました。(ひとつ苦言、浦和最終を同じ時刻に発走させるのはどうかと思う)。

ところで今回、浦和に出かけていったのは、ひさしぶりにあのジョッキーの勇姿を見たいと思ったから。そうです、流しのミスターピンクこと内田利雄です。宇都宮廃止後、岩手、笠松ときて、次は南関東へとやってきました。そして、いきなり元旦の1レースで快勝。この日もしっかり1勝をあげました。パドックでカメラを向けると、必ず目線をくれるサービス精神は健在です。ヒロユキとの内田対決は見物ですし、この冬は南関東へ出かける価値は大ありですぜ!

関東に帰ってきたミスターピンク メインはベテラン的場文が快勝

|

« 2006年 地方競馬のグランドデザインを描け | トップページ | 大きなお世話? 投票成績照会してみるの巻 »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/7991074

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち初め2006 南関東にミスターピンク見参!:

« 2006年 地方競馬のグランドデザインを描け | トップページ | 大きなお世話? 投票成績照会してみるの巻 »