« ホリエモンファンクラブ 気になる初配当のお値段は? | トップページ | GⅠ2着ゲッター 横山典弘のお家芸 »

2005.11.23

デュランダル引退 来春のマイル戦線は?

史上初の中央GⅠ三連覇の偉業を阻止したのが、その名もハットトリックとは何とも皮肉なマイルCSでした。デュランダルの敗因は淀みないペース、動きたいところで動けなかったこと、4コ-ナーで外を回りすぎた点、少し太めのつくり、あるいは年齢的な衰え…。上がり33秒2はメンバー最速だったとはいえ、今までの豪脚から比べると物足りないものだったのも事実。敗因は複合的なものなのかもしれませんが、「展開いらずの追い込み馬」というデュランダルが作り上げたイメージが崩れたことだけは確かです。来年の海外遠征は取りやめたのは残念ですが、社台SSで種牡馬入りが決まったようで切れ味を受け継ぐ産駒を期待しましょう。

勝ったハットトリックは京都4戦4勝。秋の天皇賞で最速の上がりを叩きだしたのはダテではありませんでした。しかし、天皇賞があんなスローの競馬だったせいで、今秋は出走馬の能力の見極めに苦労しますね。いちばん強い競馬をしたのがダイワメジャー。ローエングリンがハナで引っ張ってくれたお陰で、ダイワメジャーは番手で理想的なラップを刻むことができました。その意味ではデュランダルの切れが殺されたのは、同馬主のローエングリンに遠因があったとも言えますね。先週は土日で10レースやって、的中は1レースだけ(;>_<;)。それでも、プラスだったのは土曜の京都最終で馬単2900円、3連単25370円を取れたから。ミッキー→佐久間→藤岡、サンキュー!

来年度、JRAはヴィクトリアマイル、阪神牝馬Sの新設など、牝馬、短距離重賞の充実を図りました。マイルCSではラインクラフトが3着だったわけですが、おそらく春は第1回ヴィクトリアマイル優勝をめざして、スイープトウショウと対決することになるでしょう。スタミナも必要な府中マイル戦ですから、シーザリオエアメサイアも出走してくるかもしれません。そうなると、ヴィクトリアマイルは相当盛り上がることになりますね。これだけ層が厚いと、安田記念で牡馬とも互角にやれるのではと思ってしまいます。個人的には新設GⅠは1800で、もう少し前倒して欲しかったけどしょうがないですね。ヴィクトリア→安田と連覇する馬が出てくるといいですが。

|

« ホリエモンファンクラブ 気になる初配当のお値段は? | トップページ | GⅠ2着ゲッター 横山典弘のお家芸 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/7289425

この記事へのトラックバック一覧です: デュランダル引退 来春のマイル戦線は?:

» 第22回マイルチャンピオンシップ回顧 [今日もまんざらじゃなかった]
第22回 マイルチャンピオンシップ(GI) 芝1600m良 3歳上オープン 定量 1着▲5ハットトリック(ペリエ)3番人気 1:32.1 2着 12ダイワメジャー(ルメール)4番人気 ハナ 3着△1ラインクラフト(福永)2番人気 1馬身 4着△8ダンスインザムード(北村)5番人気 クビ 5着 9バランスオブゲーム(木幡)13番人気 8着○14デュランダル(池添)1番人気 9着△16キネティクス(小牧太)15番人気 11着◎13サイドワインダー(松永)7番人気 13着△18アルビレオ(岩田康)16番... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 01:12

« ホリエモンファンクラブ 気になる初配当のお値段は? | トップページ | GⅠ2着ゲッター 横山典弘のお家芸 »