« 元祖アイドル騎手 松永幹が調教師転身へ | トップページ | 両陛下の行幸啓 秋の天皇賞は初の天覧競馬に »

2005.10.24

菊花賞回顧 期待は三冠後の次なるステージへ

人々の予想通り、 無敗の三冠という偉業を成し遂げてくれたディープインパクトと武豊。先週、ブログで触れなかったのは、語れば語るほど 陳腐になってしまうような気がしたからです。 京都競馬場は開門前から1万2000人が列をつくる前代未聞の事態。 1レースから異様な雰囲気になっていたようです。 菊花賞、ディープインパクトは今までにない好スタートを切りました。しかし、 1周目をゴールと勘違い して、スパートしようと折り合いを欠くアクシデント(もちろん馬がですよ、ハッシーじゃないんだから)。 武豊も必死で口を割るのを抑えていました。 並のGⅠ馬なら伸び脚を失うところですが、 上がり33秒3で先に抜け出したアドマイヤジャパンを 2馬身差、斬って捨てるのだから恐れ入りました。 アドマイヤジャパンはノリが完璧な競馬でしたね。 3着のローゼンクロイツも力は出し切りました。

そして、三冠はすでに過去の歴史となりました。 今後、古馬との対決、そして海外へという期待が 否応なしに高まってきます。 池江郎師は年内にもう一戦を考えているようで、 必然的にジャパンカップか有馬記念ということになります。 個人的にはクラシックディスタンスで紛れのないコースの ジャパンカップに参戦して、ゼンノロブロイタップダンスシチーら 国内勢、それに海外の強豪と雌雄を決していただきたい。 その後はエルコンドルパサーのような欧州長期滞在をぜひ! 菊花賞を見ると長距離をバリバリこなすタイプでないし、 天皇賞春は使わないほうが良いと思います。 変な掛かり癖がつくのは困りものです。 金子オーナーも海外遠征に前向きのようですから、 国内戦は年内でケリをつけてもらえないかなぁ。 本当にそれだけの馬だと思います。 それにしてもJRAの煽りは最後まで徹底していましたね。
>><ディープインパクト号 三冠制覇達成!>サイト

ところで、せっかくの歴史的なレースで いただけなかったのが競馬中継。 初めてフジテレビと関西テレビの共同制作ということで、 スーパー競馬とドリーム競馬が一緒になって番組を放送しました。 特別ゲストの岡部幸雄も、井崎先生と杉本清のコラボも良かった。 水野麗奈がカワイイのも関東の人間には分かった。 若槻千夏の地下道リポートは失敗だが、まあいい。 問題はW司会となった宮川一朗太福原アナの呼吸がまったく合わなかったこと。 「有力な関東馬がいないのが寂しい」という 福原アナのコメントには、「関係なく良い馬を応援しましょう」 とツレナイ返事。細かいところでも、お互いが 喋ろう喋ろうとして聞きづらかった。 表彰式で武豊が三本指を立てた映像も、 配当のテロップとコメントが被って見えなかったり。。。 最後の「衝撃は歴史と大地を揺るがして… ディープインパクトです!」の一朗太の〆コメントには、 福原アナは「おめでとうございます」と余計な一言を追加。 スタッフには申し訳ないですが、 視聴者には淡々と見せてくれるほうが良かったかもしれません。

|

« 元祖アイドル騎手 松永幹が調教師転身へ | トップページ | 両陛下の行幸啓 秋の天皇賞は初の天覧競馬に »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
水野麗奈ちゃん、かわいかったですね。
それより何より、やはり私も福原アナの「関東馬が云々」に対して宮川一朗太のコメント。
冷てぇ~なぁ、一朗太と。
ま、その後NHKに変えちゃったんで。

投稿: kurozo | 2005.10.24 11:58

自分は競馬場での観戦だったのでTVは見ておりませんし、宮川いちろうた氏に関しては学園ドラマでピアノを狂った様に弾いていた(指揮だったかな)事しか、印象に無いのですが、復帰後の福原アナは正直ウザイです。

知ったかぶりは、良いのですが、時折ガセネタを報じたり、イイから黙っとけ!と思うことが何度かあります。


何とか、あれならまだ、前のメガネの人の方が良かったなあ

投稿: しむろう | 2005.10.24 17:05

 おかど違いのTBを飛ばしてしまいました。グリーンチャンネルの年内打ち切り話にカッとなってしまいました。
 ご容赦を…。

投稿: GK | 2005.10.24 20:57

> kurozoさま 冷たかったですねぇ。あれからおかしくなりました。 >しむろうさま 吉田アナのことかな? >GKさま お気になさらず。GCはどうなりますかね。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2005.10.25 02:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/6540884

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞回顧 期待は三冠後の次なるステージへ:

» 菊花賞プチ回顧と古馬との対戦 [今日もまんざらじゃなかった]
スタートから1週目のスタンド前を過ぎるまでカカリ通しでした。 横山典Jのスーパー好騎乗でアドマイヤジャパンあわや!ってな場面もありましたが無事に三冠達成。 アドマイヤジャパンの単勝を持っていた人はかなり熱かったのではないでしょうか。 逆にディープインパクトが1着にならないといけない馬券を持っていた大多数の方はちょっとヒヤヒヤしたのでは。 すいません、かなりあなどっていました>アドマイヤジャパン&典J 無敗の三冠馬誕生を祝してはしゃぎ過ぎのJRA。 ディープインパクト特集ページまで作ってしまいまし... [続きを読む]

受信: 2005.10.24 13:03

» [競馬]菊花賞結果 [新田四丁目商店街ブログ]
1着◎ディープインパクト 2着 アドマイヤジャパン 3着△ローゼンクロイツ 4着▲シックスセンス 5着 フサイチアウステル 6着○アドマイヤフジ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− スタートから1週目スタンド前そして1コーナーくらいまで 行きたがるディープインパクト、そして2番手からまんまと 押し切る気配を見せたアドマイヤジャパン。よもやのシーン もあるかと思われたが、ディープインパクトは同世代に壁が いない事をその脚で証明して見せた。次はその脚が全世代共 通なのかどうか... [続きを読む]

受信: 2005.10.24 13:34

» 無敗・三冠・菊花賞観戦弾丸ツアー無事終了&プチ京都見物 [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 昨日はとにかく無敗の三冠馬誕生に酔った。公言通りに前日から深夜、寝台特急に乗っ [続きを読む]

受信: 2005.10.24 19:32

» グリーンチャンネルのくそたわけ [たかが私にも たかが私でも〜ゲッターズK的競馬〜]
 来年からグリーンチャンネルの『知りたいKEIBA情報局』、『全国競馬便り』(もうひとつは個人的に興味なし)が年内で打ち切りの方針だという。地方競馬と世界の競馬。私的にダイジェスト以外でこのふたつだけは毎週(『知りたい…』は海外競馬に限る)録画していました。笠松のブッシュこと東川騎手も「海外競馬だけは録画している」って、言っていたっけ。  情報源の『MilkyHorse.comの馬法学研究会』から合田氏の... [続きを読む]

受信: 2005.10.24 20:55

» 第66回菊花賞 [lightwoブログ]
全てが確信に満ちていた。 それは今日という日を全くの平常心で迎えたことが証明している。 何日も前から指折り数えるという感じでも無く。 前日に興奮して寝付けないということも無かった。 今日という日が歴史的な日となる。 私の中では日が昇って沈んで行くのと同じくらいの当たり前なことに感じられた。 今まで私が観て来た三冠に挑戦した馬たち。 三冠を予感させた馬たち。 それらは常に... [続きを読む]

受信: 2005.10.25 00:30

» 菊花賞結果 歴史的衝撃を見たか!? [TomyBox-データ中心の個人競馬予想-]
 京都競馬場から帰ってきました〜。感動しました!ディープインパクト無敗の三冠馬おめでとう!武豊も池江調教師もその他関係者の方々もおめでとうございます。そしてありがとう!!まさか本当に無敗の三冠馬見れるとはね。現地に行って大成功でした。しかもゴール前で眺め... [続きを読む]

受信: 2005.10.25 13:09

» 水野麗奈さんに一目惚れ [Bearistaの不純な動機]
23日にテレビで競馬中継を観ていた。 いつものスーパー競馬(フジテレビ系)とは雰 [続きを読む]

受信: 2005.10.25 18:41

« 元祖アイドル騎手 松永幹が調教師転身へ | トップページ | 両陛下の行幸啓 秋の天皇賞は初の天覧競馬に »