« なるか英雄超え 賢兄賢弟オンファイア! | トップページ | 美浦の名伯楽? 愛娘をCMデビューさせた武藤善師 »

2005.10.18

秋華賞回顧 二度あるユタカマジックは三度ある

下馬評通り、福永ラインクラフト武豊エアメサイアの一騎打ちとなった秋華賞。 レース前からメディアでユタカが色々と 挑発していましたが、私には心理戦というより、ユタカが ユーイチをライバルに引き上げようとしているように見えました。 もちろん、秋華賞をエンターテイメントとして 盛り上げる意図が一番だったことは、 武豊の人物とポジションを見れば言及するまでもないことですが。

その秋華賞は前哨戦のローズSの再現となりました。 早めに抜け出したラインをメサイアが捕まえたところがゴール。 福永の追い出すタイミングはドンピシャで、 4角でリードを広げた時は今回は勝ったと思わせました。 ところが、それを測ったように差しきるのだから、ユタカはすごい。 オークス、ローズSと、 「もう一度やれと言われてもできない」 完璧な騎乗と評されていたわけですが、 秋華賞でも同じことをやってしまったということです。二度あるユタカマジックは三度ある、肝に銘じました。

メサイアがスローでも折り合いに苦労しないタイプなのに対して、 マイラーのラインはスタートからなだめるのに必死でした。 3コーナー過ぎ、外に振られた他馬と接触して行きたがってしまったのも、 最後でコンマ0.5秒の踏ん張り に影響があったかもしれません。 福永はこの接触を随分と悔いているようです。 馬連はGⅠ史上最低の180円。 次走、メサイアはエ女王杯、ラインはマイルCSに向かうそうで、 古馬との対決が楽しみです。

※ラインの接触について、スポニチやGallopでは 「フェリシアとの接触」と報じているが、 これについて 脳内補完計画のエアデールさん が検証記事で疑問を呈している。 私もエアデールさんと同じ見方をするが、 ご興味ある方はパトロールをご覧になって確かめられたらいかがだろうか。

>>秋華賞パトロールビデオ(JRA)

|

« なるか英雄超え 賢兄賢弟オンファイア! | トップページ | 美浦の名伯楽? 愛娘をCMデビューさせた武藤善師 »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/6451660

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞回顧 二度あるユタカマジックは三度ある:

» 秋華賞的中〜!だけどねえ…。 [TomyBox-データ中心の個人競馬予想-]
 エアメサイア悲願のGI優勝おめ!武豊もGI4つ目&秋華賞3勝目おめでとう!!で、回顧みたいなものを書こうにも、試験を受けていたので結果しか知らず、なんともかんとも。なんかラインクラフトは、かなりかかり気味だったと聞いたんですが、福永君は変則3冠達成ならず。しか... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 06:08

» 10/15・16のメインレース結果 [今日もまんざらじゃなかった]
計算しやすいので全て1点100円で計算します。 10/15 東京11R 神無月ステークス D1400m良 3歳上1600万下 別定 1着○13タイキエニグマ(横山典)4番人気 1:23.8 2着◎4ジンクライシス(蛯名)1番人気 1/2馬身 3着 7ツムジカゼ(武幸)3番人気 ハナ このメンバーなら大丈夫と思ったか、またもや◎4は早仕掛け。 まぁ、それでも2着にしのぎきるところはさすがですけど。 大名マークの○13が直線でとらえて、そのままゴール。 ウインデュエルに続き、ジンクライシスもJCダ... [続きを読む]

受信: 2005.10.18 10:14

« なるか英雄超え 賢兄賢弟オンファイア! | トップページ | 美浦の名伯楽? 愛娘をCMデビューさせた武藤善師 »