« サイト開設9周年 節目に向けての1年へ | トップページ | なるか英雄超え 賢兄賢弟オンファイア! »

2005.10.13

地方競馬の祭典 "フサイチJBC"は驚愕のイベント

地方競馬の最高優勝賞金をかけて争われるJBCクラシック&スプリント。 今年は11月3日(祝・木)、名古屋競馬場で行われます。 そのJBCにフサイチの冠号でお馴染み、関口房朗氏が協賛、 レース名は「フサイチネットJBC」と名付けられることが決まりました。 関口氏が支払うスポンサー料は2レースあわせて1000万円。 こうした形で一般企業が冠スポンサーとなるのは、 国内では中央、地方を通じて初めてのケースです。 関口氏の運営するフサイチネットにはファンから 窮状に喘ぐ地方競馬を救ってほしいとたくさんの声が寄せられていたそうで、 関口氏が地方競馬活性化に一役買おうと乗り出したとか。

公営競馬の窮状が社会問題として伝えられる昨今、中央競馬だけが潤い、 他の公営競馬が廃れていくというアンバランスな現況を放置してはいけない、 という思いを強く感じておりました。… ただ、公営競馬の復興は私ひとりの力ですべてを解決できるほど生やさしい問題ではありません。 今回のJBC協賛は“一般企業として日本初”と聞きましたが、 海外ではエルメスカップやボーダフォンダービーなどが当たり前のように実施されています。 今後、 “企業と競馬のコラボレーション”という形を日本でも定着できれば、 これまでにない効果が出ると思います。 …今回、一般企業の初協賛という形で私が動くことにより、 もっと社会全体がこの問題に取り組んでくださることを願って、一石を投じさせていただく所存です。 (記者会見での関口氏コメント・フサイチネット

関口氏が並の人間と違うところは、思ったことはすぐに実行に移してしまうところです。 まだまだお役所体質の残る地方競馬主催者を簡単に動かし、 前例のないことをやってしまうのは、行政と付き合ったことがある人ならより凄さが分かるはず。 また、そこに惜しみなく費用を投入できるのは、 関口氏の懐の深さではないでしょうか。 JBCにお金を出したところで、関口氏にも経営する会社にも、経済的な見返りはありません。 同じヒルズ族の堀江貴文や村上世彰は、こうしたことは決してしないでしょう。 『富は分かち合ってこそ活かせる』という関口氏の考えは、 文字面では理解できても、実際に行動に映すのは容易なことではないのです。

関口氏はスポンサー料を払うだけではなく、 当日の大井競馬場で豪華フェスティバルを開催することにもしました。 その内容が圧巻です。「関口氏トークライブ」、「日米ダービーミュージアム」、 エンツォ・フェラーリなど「関口氏のスーパーカー展示」、 チャンピオン牛が振る舞われる「大バーベキューパーティ」、 「レース連動型の抽選プレゼント」…。 いやはや、11月3日のTCKはどんなことになるのやら。 ともあれ、地方競馬に元気を与えてくれるのは間違いありません。 今年のJBCは本当の意味で、初めて祭典と呼べるものになるのかもしれませんね。

ところで、ビッグな話題と併せてご紹介するのも気が引けるのですが、 「地方競馬に活気を取り戻してほしい」との題目で、 なんとも理解しがたい活動が始まりました。 「ハルウララ基金」 。 引退後に全国の地方競馬場をキャラバンする資金が必要とかで、 企業に寄付金を求めようというもの。躍起になってるのは、 無償で譲り受けたウララを高知競馬から連れ去った三代目オーナー。 1000万円を超えるグッズ料は何処にやっちゃったんだか。 自身の才能で築いた富を惜しげもなく寄付する御仁と、 息の止まりそうな地方競馬を利用して金を集めるのに懸命な女史。 同じ馬主でも、色々な人がいるんですね。

|

« サイト開設9周年 節目に向けての1年へ | トップページ | なるか英雄超え 賢兄賢弟オンファイア! »

気になるニュース&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/6376136

この記事へのトラックバック一覧です: 地方競馬の祭典 "フサイチJBC"は驚愕のイベント:

» [競馬] 地方競馬の祭典 ”フサイチJBC”は驚愕のイベント [昨日の風はどんなのだっけ?]
なんかこの人って色々と超越してしまって、すっかりいまだに叩いている人のほうが、寒い人みたいになってきた感が強い、やっぱり人間やるんならここまでやらなダメです。 (馬券日記 オケラセラ) ... [続きを読む]

受信: 2005.10.13 05:24

» 関口房朗 [魔の二歳児あかねちゃんの育児日記]
フサイチでおなじみの 関口房朗さん さて今回は何をしでかしたんですか! 11月3日に名古屋競馬場で行われるJBCクラシック(統一G1、ダート1900メートル)、JBCスプリント(同、ダート1400メートル)に関口房朗さんが協賛。 広報費として1000万円を提供するほか、レース当日は大井競馬場で高級和牛を安価にて振る舞うなどのイベントが行われる。 1000万円? ・・・・欲しい 高級和牛? ・・・・食べたい ... [続きを読む]

受信: 2005.10.13 12:31

» フサイチネットJBC [フサイチ事務員Hブログ]
ということで、今年はフサイチネットJBCです。 このバナー、個人的にけっこう満足な作品なので、 こっちにもバナーを貼ってみますw 詳しい内容は、こちらリンク先をご覧下さいまし。 自分的関心としては、このニュースに対して、 競馬ファンの方はどういう反応....... [続きを読む]

受信: 2005.10.13 12:35

» JBC控えた名古屋競馬はグッズも充実 三連単の平均配当額は47770円! [地方競馬に行こう!]
9月末の開催から、三連単三連複の発売が始まった今年のJBCの開催場である名古屋競馬、来週の開催から、大井競馬場正門二階にある「ふるさとコーナー」で発売が始まります。(NARの記 [続きを読む]

受信: 2005.10.15 09:14

« サイト開設9周年 節目に向けての1年へ | トップページ | なるか英雄超え 賢兄賢弟オンファイア! »