« マイネル岡田総帥の挑戦状 その結果は… | トップページ | 岡田総帥に競馬塾をつくってもらおう! »

2005.09.23

もうひとつの電車男? エルメス娘とGⅠ連敗ジョッキー

22日、大きな社会的反響を引き起こして、最終回を終えたドラマ版『電車男』。 秋葉原を心の故郷とするのオタク青年が、 電車の中で酔っ払いに絡まれていた美人OLを助けて、 お礼にエルメスのティー・カップを貰うストーリー。 電車男とエルメスはハッピーエンドを迎えた(らしい)が、 今週、競馬界ではもうひとつの電車男の物語が始まる。 キャストは田中勝春とエルノヴァGⅠで115連敗中の 冴えないジョッキーと、名門・藤沢厩舎のサンデー牝馬の異色カップル?だ。

エルノヴァの母の名はシンコウエルメス。 英ダービー馬ジェネラスの妹で、父はサドラーズウェルズという超良血馬。 期待をかけられ藤沢厩舎からデビューしたものの、調教中に骨折。 通常なら薬殺処分になるほどの瀕死の重傷だったが、 藤沢師は一縷の望みを託して手術に踏み切った。 麻酔時間の限界といわれる4時間を目いっぱい使い、 脚にボルトを埋め込んだ。術後もショック状態で高熱が続いたが、 奇跡的に快復。そして、初めての娘、エルノヴァを産んだ。 だから、藤沢師もエルメスの仔には特別な愛着があると言う。

去年、エルノヴァはクイーンSで2着、大一番のエリザベス女王杯でも3着と、 あと一歩のところで重賞制覇を逃した。 捲土重来。エルノヴァはタイトルを獲得するべく、 秋の重賞戦線へ再び駒を進めてきた。 今週のオールカマーでコンビを組むのは勝春。 ここを勝てば、エリザベス女王杯も見えてくる。 GⅠ連敗の不名誉な記録に終止符が打たれるかもしれない。 競馬版、電車男の結末はいかに? ふたりの願いは叶うのか? ドラマはまもなくスタート!(なーんて)

|

« マイネル岡田総帥の挑戦状 その結果は… | トップページ | 岡田総帥に競馬塾をつくってもらおう! »

事前見解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/6072545

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの電車男? エルメス娘とGⅠ連敗ジョッキー:

« マイネル岡田総帥の挑戦状 その結果は… | トップページ | 岡田総帥に競馬塾をつくってもらおう! »