« 岩手とソフトバンクが提携 最大最後のチャンス活かせ | トップページ | 京成杯AH回顧 中山マイルはモルゲンでOK »

2005.09.09

話題の金子馬 ビーオブザバンがヴェールを脱ぐ!

POGドラフトで話題になっていた馬が、次々と勝ち上がっている。 先週のマイネルバシリコスはトウカイテイオーの ベストクロップとして注目を集めていたが、 じっくり仕上げたこともあって期待通りの快勝だった。 また、先月28日、札幌の新馬戦では、 タイキシャトル産駒のアサクサゼットキと、 タガノテイオーの甥であるタガノアイガーが僅差の接戦を繰り広げた。 軍配はアイガーに上がったが、出遅れて敗れたゼットキも 将来が楽しみになるレースぶりだった。

今週は金子馬、ビーオブザバンが札幌1800メートルの新馬戦(日曜)に出走してくる。 父King's Best(その父はキングマンボ)、 母シーズアンともイギリスのGⅠホース。金子&松田国のゴールデンコンビで、 セレクトセールで6200万円で落札された良血馬。 キングカメハメハ、ディープインパクトに続く、 3年連続の金子馬ダービー制覇の期待を一心に受けている馬だ。 函館のウッドで追い切られ、タイムも上々。 ここを圧勝するようなら、早くもクラシックが見えてくる?

しかし、ライバルたちも黙って勝ち逃げさせてくれるわけではない。 このレースにはあのダンスパートナーの娘、ダンスオールナイトも 出走を予定している。父は惜しくも逝去したエルコンドルパサー。 山元トレセンで鍛え上げられ、陣営も大きな自信を持っているようだ。 さらには波に乗るアグネスタキオン産駒のベルシャワー、 サンデー産駒で前評判は高かったショウナンアルスも参戦してくる。 一方、阪神では土曜にビッグカポネ(ダイワエルシエーロ全弟)、 日曜にフサイチリシャール(クロフネ×フサイチエアデール)もデビューする。 高素質馬が集う新馬戦は非常に楽しみだ。

※POG1番人気?のキャプテンベガが15日に栗東に入厩する。 松田博師は「ゲートさえ受かればすぐに使う」とのことで、早ければ10月京都開催でデビューする。

|

« 岩手とソフトバンクが提携 最大最後のチャンス活かせ | トップページ | 京成杯AH回顧 中山マイルはモルゲンでOK »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/5854117

この記事へのトラックバック一覧です: 話題の金子馬 ビーオブザバンがヴェールを脱ぐ!:

« 岩手とソフトバンクが提携 最大最後のチャンス活かせ | トップページ | 京成杯AH回顧 中山マイルはモルゲンでOK »