« 話題の金子馬 ビーオブザバンがヴェールを脱ぐ! | トップページ | マイネル岡田総帥から"ひろゆき"への挑戦状!? »

2005.09.12

京成杯AH回顧 中山マイルはモルゲンでOK

いよいよ秋競馬開幕。 データ解析は中山の京成杯AHを予想しました。 データ的にはコスモサンビームだったんですが、 前走の反動が伝えられていて軸馬にはできません。 1番人気はアイルラヴァゲイン。NHKマイルCで3着した実績からも 強いのは分かっていましたが、人気の重圧を考えるとなぁ。 ということで、◎にしたのは中山でマイル重賞を2勝しているマイネルモルゲン。 ダートを一叩きして、勝負気配は満点でした。

レースはニシノシタンの単騎逃げ。 ハイペースで飛ばしても、開幕週の馬場ならマイペース。 道中はジュニアCを思い出しました。 直線を向いて、粘るニシノシタンを 好位から伸びたマイネルモルゲンがアタマだけ交わしたところがゴールでした。 柴田善が折り合いを上手くつけたのが勝因でしょうが、 中山マイルは走りますね。この条件なら走る っていう馬は、 やはり狙わないといけない。モルゲンもニシノシタンも。 馬連1990円的中。 夏から好調のデータ解析は、秋競馬も攻めていきますよー。

3着に忘れられたトップハンデ、ウインラディウス。 このレースは滅法強い藤沢厩舎だし、重賞2勝している馬。 ちょっと軽視されすぎかな。5着キネティクスはコース替りで、 重賞連対圏でしょう。次走は注意。アイルラヴァゲインは6着。 ここはキャリアの浅さが出たということで、 休み明け、初の古馬相手を考えれば悲観する必要はないかな。 コスモサンビームも10着に敗れましたが、 馬体を立て直してほしいです。がっかりしたのは中山の鬼、ミッドタウンぐらいかな。

|

« 話題の金子馬 ビーオブザバンがヴェールを脱ぐ! | トップページ | マイネル岡田総帥から"ひろゆき"への挑戦状!? »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/5918469

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯AH回顧 中山マイルはモルゲンでOK:

« 話題の金子馬 ビーオブザバンがヴェールを脱ぐ! | トップページ | マイネル岡田総帥から"ひろゆき"への挑戦状!? »