« 函館2歳S回顧 キャリアのアドバンテージ | トップページ | 蒸発した輸入種牡馬 ドバイミレニアム半弟はどこに? »

2005.08.16

インターナショナルS・レース映像 ロブロイ2着

現地時間16日、イギリス・ヨーク競馬場で行われたインターナショナルSで、日本から出走した武豊騎乗のゼンノロブロイは2着に敗れた。直線でいったんは先頭に立ったゼンノロブロイだったが、ゴール前で最後方に待機していたイタリアのエレクトロキューショニストに差しきられた。 3着はイギリスのマラーヘル。インターナショナルSは距離2080メートル。勝ちタイムは2分7秒47、良馬場だった。

>>インターナショナルS・レース映像(JRA)
>>MBSによるレース実況

|

« 函館2歳S回顧 キャリアのアドバンテージ | トップページ | 蒸発した輸入種牡馬 ドバイミレニアム半弟はどこに? »

海外競馬」カテゴリの記事

コメント

トラックバックさせていただきました。

武豊騎手、あの鞭捌きは海外仕様でしょうか?(笑)

今回はダンスの事もあるし、必死だったのではないのかなぁと個人的に思っています。
日記では、負けても褒めちぎっているようだし。ご機嫌取り?と言うには、ちょっと失礼でしょうかね?

投稿: しみず | 2005.08.18 23:54

TBありがとうございました。なんだか藤沢厩舎の海外遠征の手綱は冴えませんね。もちろん必死だったでしょうけど。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2005.08.21 05:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/5502207

この記事へのトラックバック一覧です: インターナショナルS・レース映像 ロブロイ2着:

» 第34回インターナショナルS [lightwoブログ]
日本の年度代表馬。 ある意味日本の最強馬が競馬発祥の地のG1へ出走する。 正直、私はこの馬があまり好きではない。 だが、こういうシチュエーションでは素直に日本代表を応援する気持ちになる。 出走するG1は英インターナショナルS。 過去にはアイアンホース、ジャイアンツコーズウェイ。 後の凱旋門賞をぶっちぎったサキー。 欧州の中距離路線を総なめしたファルブラヴ。 そうそうたるメンバーが�... [続きを読む]

受信: 2005.08.17 01:33

» ゼンノロブロイ2着! インターナショナルS [今日もまんざらじゃなかった]
【インターナショナルS】(英国)~ゼンノロブロイは2着惜敗!エレクトロ接戦制す うちはグリーンチャンネルと契約していないので見れないやとか思っていたら、MBSインターネットラジオ『みんなの競馬』というのがあるのを彩の国こうのす競馬BLOGさんに教えてもらいました。 ありがとうございます。 その実況を聴こうと思っていたら、なんと私が通勤で使っている○武線が人身事故のため運転見合せ・・・。 この時点で間に合わないことが確定(´・ω・`) ということで発走時間にグリーンチャンネルを見ているであろ... [続きを読む]

受信: 2005.08.17 10:03

» 注目! インターナショナルS(英国GⅠ) [さらぶトリップ]
さて、ゼンノロブロイが挑むインターナショナルS(英 GⅠ)です。グリーンチャンネルで観戦。 まずはエースから枠入りが始まり、ロブロイは最後の枠入りです。 各馬ともに好スタートで、出遅れも無くロブロイをマークするような感じで3~4コーナーヘ。 その後、直線に入ったときに映像が乱れて音声(モニタはスタジ...... [続きを読む]

受信: 2005.08.18 23:47

« 函館2歳S回顧 キャリアのアドバンテージ | トップページ | 蒸発した輸入種牡馬 ドバイミレニアム半弟はどこに? »