« オグリ×テンポイント 夢のマル外ホースが誕生! | トップページ | シーザリオ 4馬身差独走で米GⅠ制覇! »

2005.07.04

話題のクロフネ産駒 フラムドパシオン快勝

福島デビューがどうなんだろうと、 ちょっと心配になった フラムドパシオン(栗東・角居)。 走ってみれば、そんな杞憂を吹き飛ばす、鮮やかな差しきり勝ちで新馬戦を飾りました。 クロフネ産駒母はエアグルーヴの全妹です。 デビューは芝1700メートル。 最内枠を引いたフラムドパシオンはスタートいまいちで、道中は中団も後ろ目の苦しいポジションでした。 それでも、4角手前では一気に前方へ進出すると、 直線外から内の馬を並ぶ間もなく交わして、ゴールでは2馬身差をつけました。 後藤騎手も「動きたいところで反応してくれますし、今のところ言う事のない馬です」と絶賛。

ノーザンファームの吉田勝己社長がイチオシの2歳馬だそうですが、 ひとまず評判倒れにならない勝ち方だったのではないでしょうか。 父親に似て跳びが非常に大きいので、小回りより府中でこその馬。 距離もあったほうが良いタイプで、能力はともかくクラシック向き なのは間違いありません。 馬体や走り方は父親に似ていると思うのですが、いかがでしょうか? 中央でクロフネ産駒の勝ち鞍は2勝目。 社台SSとしても来週のセレクトセールを前に、種牡馬クロフネをPRする絶好の結果になりました。 この後は札幌2歳Sを使うとの噂もあり、連勝するようなら一気に クラシック路線の主役を張るやもしれません。

今年から始めたPOGグループで私は7位で指名させてもらったんですが、 嬉しい初出走、初勝利をもたらしてくれました。 マシロンガールがデビュー戦を回避してしまっただけに、 きっちりと勝ってくれたのはありがたいです。 フラムドパシオンはサンデーレーシングのクラブ馬なので、 一口をお持ちの会員さん方の期待は高まっているでしょうなぁ。そう言えば、 わが一口馬シルクウイングスは新潟デビューをめざして順調、 シルクアウローラは千葉の育成牧場で乗り込みを続けています。 クロフネ産駒のアウローラもフラムドパシオンにあやかって新馬勝ちしてほしいですねぇ。

|

« オグリ×テンポイント 夢のマル外ホースが誕生! | トップページ | シーザリオ 4馬身差独走で米GⅠ制覇! »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/4820236

この記事へのトラックバック一覧です: 話題のクロフネ産駒 フラムドパシオン快勝:

« オグリ×テンポイント 夢のマル外ホースが誕生! | トップページ | シーザリオ 4馬身差独走で米GⅠ制覇! »