« ハンガリーから気にするセレクトセール | トップページ | 2006シルク会員募集 今年の狙いはスペ産駒! »

2005.07.26

函館記念回顧 陳腐化したジンクスは破られる

1番人気が勝てないのが七夕賞なら、 前哨戦の巴賞上位馬が馬券にならないのが函館記念。 これはローカル重賞の定説だったわけです。 北海道の伊藤雄、九州の橋口なんかと合わせて。。。 しかし、誰もがその定説に気づき、 巴賞勝ち馬を6番人気に貶めたところで、 馬券は逆を張らなくてはならなかった。 それができないのが勝負弱さなんですよねぇ。 七夕賞に続いて、函館記念も陳腐化したジンクスが破られました。

で、エリモハリアー→ブルートルネードという 巴賞のワンツーで決まったわけで、 今の函館は先行力が必要という見本のようなレースでした。 2番手のグランリーオが失速したのは距離の壁。 エアセレソンは内枠が災いして、4角ブービーの位置取りでは 5着が精一杯でした。ワイルドスナイパーは11着。 前走も去年ほどの勝ち方ではありませんでしたが、 お釣りのない状態だったのかもしれません。

ところで、気になる2歳戦。不振だったラフィアン勢が 盛り返してきましたね。この週はオープンを含む4勝。 なかでも注目したいのが直線一気で快勝した牝馬マイネサンサン。 スペシャルウィーク×スプライトパッサーで、祖母は凱旋門賞馬サンサンです。 今回はスタートで後手を踏みましたが、まともな競馬を次は見てみたい。 わがPO馬、ヤマニンプレアデスはデビュー戦6着。全く走る気なし。 そのレースの勝ち馬、アグネスタキオン産駒のニシノロドリゲスは良いですねぇ。 SS後継はスペシャルとタキオンなんだろうなぁ。

|

« ハンガリーから気にするセレクトセール | トップページ | 2006シルク会員募集 今年の狙いはスペ産駒! »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

函館記念は、「陳腐化したジンクス」の罠にはまり、レース後は言葉もありませんでした(^^;
それはともかく、ニシノロドリゲス。確かにかなり強い勝ち方だったと思います。鞍上の意のまま動けるセンスの良さと脚力の非凡さは、父の再来をみる(?)思いがしました。でも、なぜ「タキオン」の子がラテン系の「ロドリゲス」なんでしょうか?

投稿: 山城守 | 2005.07.27 01:01

名前だけみたらロドリゴデトリアーノ産駒みたいですもんね^^;。それにしても強い勝ち方でした。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2005.07.28 03:27

西山さんがMLBのスーパースターA-ROD、アレックス・ロドリゲスのファンだとか、、、

投稿: マルセル | 2005.07.29 12:07

なるほど、そういうことなんでしょうか。

投稿: ガトー@馬耳東風 | 2005.08.03 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/5154034

この記事へのトラックバック一覧です: 函館記念回顧 陳腐化したジンクスは破られる:

» 函館記念 回顧 [誰でもできる、競馬予想・必勝法を考えるページ。]
函館記念。答えは、襟裳岬にあった。。。 [続きを読む]

受信: 2005.07.26 09:05

» 7/24のメインレース結果 [今日もまんざらじゃなかった]
計算しやすいので全て1点100円で計算します。 また、回顧はレースを見ていないため、通過タイム・通過順のみで推測して書いてます。 函館9R 第41回 函館記念・G3 芝2000m良 3歳上オープン ハンデ 1着 △5エリモハリアー(北村浩)6番人気 2:00.7 2着 ◎4ブルートルネード(横山典)2番人気 1馬身3/4 3着 ▲7ウイングランツ(松岡)4番人気 ハナ 5着○2エアセレソン(藤田)1番人気 6着△6グランリーオ(蛯名)5番人気 7着△13スプリングシオン(田中剛)12番人気 1... [続きを読む]

受信: 2005.07.26 09:41

« ハンガリーから気にするセレクトセール | トップページ | 2006シルク会員募集 今年の狙いはスペ産駒! »