« 1番人気鬼門! 七夕賞で狙うべき馬とは | トップページ | ハンガリーから気にするセレクトセール »

2005.07.07

高額馬続出? セレクトセールがやってきた!

世界でも最大規模のサラブレッド当歳セール、セレクトセール2005。 今年も11日、12日の両日、ノーザンホースパークで開催される。 550頭の上場申し込み馬から選りすぐられた315頭がお目見えすることになっている。 何しろセールはディープインパクト、キングカメハメハと2年連続でダービー馬 を輩出したほか、ゼンノロブロイ、アドマイヤグルーヴ、マンハッタンカフェなど、 数々の名馬が競り落とされた舞台。去年は77億円を売り上げ、 エアグルーヴ産駒(父ダンスインザダーク)に 4億9000万円(国内最高価格)の値が付いて大きな話題を呼んだ。

1日目の注目馬はマストビーラヴドの2005ではないか。 桜花賞馬ラインクラフトの半弟で、父は新種牡馬のシンボリクリスエス。 ヘイルトゥーリーズン系同士の配合になるが、BMSサンデーは 間違いなくトレンドになるはずで、高い値段がつきそうだ。 他にもシンボリクリスエス産駒はシンコウラブリイの2005ゲーリックチューンの2005(半兄シンボリインディ)、クロカミの2005などがいる。 まだ結果を出していないシンボリクリスエス産駒が、 セールの台風の目になるかもしれない。

ポストサンデーを巡って争っているサンデー直系の 種牡馬たちも良い繁殖が集まっている。 早世が惜しまれるアドマイヤベガはフェアリードールの2005(半姉トゥザヴィクトリー)、 ブゼンキャンドルの2005に食指が動く。 アグネスタキオン産駒はビワハイジの2005(半兄アドマイヤフジ)、 ホワイトウォーターアフェアの2005(半兄アサクサデンエン)、 ファンジカの2005(半兄ハイアーゲーム)と手駒が揃った。 去年の最高価格を叩きだしたダンスインザダークは、 エリモシックの2005がいるが牝馬だけに驚くような値段は望めまい。

フラムドパシオンの新馬勝ちで評価を高めたクロフネは、 話題となっていたダイイチルビーの2005が欠場したのが痛手だ。 一時は繁殖能力が絶望視されていたウォーエンブレムは8頭がエントリー。 この中ではダイナカールの仔、セシルカットの2005は最高値をつけるか。 シーザリオの米GⅠ圧勝で勢いに乗りたいスペシャルウィークからは9頭。 社台グループの生産馬は2頭と寂しいが、 ダイイチフローネの2005は面白そうな配合だ。 セレクトセールを制す者はクラシックを制す、かどうかは分からないが、 今年もフサロー、金子、近藤、マイネルらの高額馬争奪戦を野次馬根性で楽しみたい。

>>セレクトセール2005上場馬情報

※『馬耳東風 データ予想』『馬券日記オケラセラ』は 少し早めの夏休みをいただきます。ぶらりと東欧を旅してきたいと思っています。 彼の地の競馬は見れるかしらん。そのため、次回の更新は19日になる予定です。 (ネットカフェから覗こうとは思っていますが)。七夕賞のデータ解析は結論まで更新済みです。 よろしくお願いします。

|

« 1番人気鬼門! 七夕賞で狙うべき馬とは | トップページ | ハンガリーから気にするセレクトセール »

若駒・POG・一口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/4862790

この記事へのトラックバック一覧です: 高額馬続出? セレクトセールがやってきた!:

« 1番人気鬼門! 七夕賞で狙うべき馬とは | トップページ | ハンガリーから気にするセレクトセール »