« あの106連敗中の馬が勝利! 感動のウイニングラン? | トップページ | GⅠ総取り? 百点満点だったPOGドラフト »

2005.06.20

プロキオンS回顧 今後が楽しみなブルーコンコルド

「今週のデータ解析」 、連敗脱出。 思い切って6番人気サンライズキングを狙ったのが良かったようです。 結果的にはブルーコンコルドの鋭脚に屈したものの2着をきっちり確保。 前走は脚を余す負け方でしたから、まともに走れば 連絡みはあっておかしくない馬です。 3着にテイエムアクションだったんですが、この上位3頭の着順は 栗東Sとまったく同じ。人気は別にして、力関係はこういうことなのかな。 馬連1920円的中。単も持ってたけど、しょうがないですね。 3連単万馬券はつきすぎだなぁ。

勝ったブルーコンコルドは幸騎手とのコンビに替わって 4戦3勝のオール連対。フサイチコンコルド×ブライアンズタイムの 川上悦夫らしい妙配合な馬です。 2歳時は京王杯を勝ったこともあったんですが、 ダートの差し馬として走りが定着してきました。 交流重賞あたりも荒らしまくりそう。 ただ、今回はオープンレベルの面子でしたから、 GⅡ級と当たってどこまで踏ん張れるか、楽しみです。

|

« あの106連敗中の馬が勝利! 感動のウイニングラン? | トップページ | GⅠ総取り? 百点満点だったPOGドラフト »

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/4636760

この記事へのトラックバック一覧です: プロキオンS回顧 今後が楽しみなブルーコンコルド:

« あの106連敗中の馬が勝利! 感動のウイニングラン? | トップページ | GⅠ総取り? 百点満点だったPOGドラフト »