« 安田記念回顧 いちばん強かった香港の英雄 | トップページ | 高知の新名物 父の日はオースミレパード馬券を »

2005.06.08

東京ダービー シーチャリオットからの挑戦状

8日、第51回東京ダービーが大井競馬場で行われる。 前日売りでは羽田盃を制した6戦5勝のシーチャリオット単勝1.1倍の断然人気に支持されている。 2番人気は羽田盃3着のマズルブラストで18倍、 3番人気は羽田盃2着のメイプルエイトで19.8倍。 日本ダービーのディープインパクトを思わせる1強ダービーだ。 シーチャリオットはご存じドバイのモハメド殿下の ダーレー・ジャパンの持ち馬。 父はシーキングザゴールド、BMSはベーリングという良血で、 これまでの圧勝劇からは死角は見当たらない。

シーチャリオットと同じ船橋・川島厩舎の マズルブラストはオーナーが社台の吉田照哉。 これまで全て3着以内の成績で、まともなら相手はこの馬か。 今回も逃げるだろうメイプルエイトは、 前走と同じようなスローに嵌るかどうか。 羽田盃で2番人気だったトウケイファイヤーは休養明け3戦目で走り頃。 距離が伸びて、折り合いを欠くようなら厳しいが。 別路線組ではブラウンコマンダーが一発の気配を漂わせている。 前走のクラウンカップは中団から差しきり勝ち。 2000メートルは歓迎で三連単の一角には押さえておきたい馬だ。

いずれにしろ、見所はシーチャリオットの勝ちっぷりにある。 ここで負けては7月13日のジャパンダートダービーの楽しみがなくなってしまう。 何しろ中央のカネヒキリと雌雄を決してもらわねばならないのだ。 カネヒキリは73.92%というディープインパクトを上回る単勝支持率で ユニコーンSを楽勝。武豊&金子真人&ノーザンF&角居厩舎と、 飛ぶ鳥を落とすカルテットが揃っている。 これを地方最強馬と内田博&ダーレー&川島厩舎で迎え撃てば、 これまでにない盛り上がりを見せるJDDになるのは間違いない。 まずは東京ダービー、シーチャリオットは二冠を果たして、 カネヒキリへ挑戦状を叩きつけてほしい。

>>第51回東京ダービー枠順 ダ2000m・発走20:15

|

« 安田記念回顧 いちばん強かった香港の英雄 | トップページ | 高知の新名物 父の日はオースミレパード馬券を »

地方競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902/4460993

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ダービー シーチャリオットからの挑戦状:

» 東京ダービー展望 [ウマと株の日々]
今日の大井記念、主力にみた3頭がボロ負けする一方、連下の評価をした5頭が掲示板独占するという自分の馬券センスの無さを露呈するような結果となりました(><) しかしあの決着であの低配当、大井で馬券買う人々は勇気あるな。 明日は東京ダービー。 再び伝説の1.0倍は炸裂するか!? 東京ダービー    自信度:A  ◎5シーチャリオット  ○9マズルブラスト  ▲11メイプルエイト ... [続きを読む]

受信: 2005.06.08 03:46

« 安田記念回顧 いちばん強かった香港の英雄 | トップページ | 高知の新名物 父の日はオースミレパード馬券を »